FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先週末の夜、ファビやんが体調が悪くなり急遽病院に運ぶことに。
但し夜なのでうちのドライバーさんはいない。。。ファビやんは動けない。。

なもんで、アパートのセキュリティの人にお願いしてタクシーを呼んでもらうことに。

セキュリティ:”マダム、タクシーが来るまでに50分かかります。”

っはぁ~~~???!!ですよ。
そんなに待ってられる状態じゃないっ!ってことで、ファビやんの会社のエマージェンシーナンバーへ連絡。
この番号に連絡すれば、医者が来るなり、救急車を呼んでくれるなり、助けてくれるはずの番号。

かけましたが、

オペレーター:”あの~、誰かインドの言葉を話せる人はいますか?”

はっ。。。はっぁ~~~???!!ですよ。
結局何度もいろんな担当者へ回され、何度も説明をさせられ、あげくに医者と名乗る人から電話が来たものの、結局は

医者:”分かりました。救急車をよんだらいいでしょう。”

はっ、はっはっぁ~~~~~?????!!!
そんなこと始めっからわかっとるぅ~!!

ってことで結局同じアパートのインドの方の家に行き助けを求め、彼がヴィラ内の数名に連絡してくれ、車&ドライバーさんを出してくれ、ファビやんを病院に運びました。
病院に向かうころにはファビやんは少し状態が良くなっていて、病院で点滴を受けたらあっさり熱は下がりました~☆
良かった~。点滴ってすごいよね~。

病院の救急治療室の対応は、なかなか迅速で看護士さんも優しかったよ~。
でも原因を聞いたところ、「食中毒でしょう」っていわれましたが。。。なんとなく食中毒の症状と違うような気も。。
とにかく元気になってきたので良しって事で。

で、点滴が終わったので「もう帰っていいです」と言われたのが夜中1時。
お借りしたドライバーさん&車はもちろんすぐに帰って頂いたので、「タクシー呼べますか?」と聞いたところ、
「この時間にここでタクシーはちょっと難しいですね~。じゃあ、ちょっと待ってて。」と看護士さんに言われたので待ってると。
戻ってきた看護士さんが「大丈夫。救急車だしてあげる♪」

え”っ~~~??!そんなことしていいんですか~~??

。。。いいそうです。
という事で、小さいヴァンの救急車で送ってもらいました☆
ちなみに500ルピー(800円ぐらい)払いました♪
救急車出しちゃうなんて、太っ腹だね、インド☆

もうない事を祈る、貴重な経験でした。

やっぱり日本の救急のシステムは素晴らしいね~

ナマステ

スポンサーサイト
2013.02.16 Sat l インド生活(生活編) l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

No title
ホントに無事でよかった~
そんなに時間かかるなんて恐ろしい~v-406
2013.02.19 Tue l マキキ. URL l 編集
No title
それは大変だったね。でもとにかく無事で良かったね。
2013.02.20 Wed l リサ. URL l 編集
Re: No title
ありがと~☆とりあえず回復しました♪
2013.02.20 Wed l Cheese Panda. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://namastepanda.blog.fc2.com/tb.php/89-c788fc4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。