上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
謎のメッセージを残しつつ暫く更新していませんでしたが、なぜパースに急遽来たかというと、ファビやんのお父様にご不幸があったからです。

悪質な事故に巻き込まれてしまい、2週間の凄まじい戦いの末、1日にお亡くなりになりました。
本当に悔しく、残念でなりません。

色々な辛い決断があり、ご家族、そしてファビやんにとって人生で最も辛い2週間だったのではないかと思います。私にとっても辛く、長い2週間でした。
ご冥福を心からお祈り致します。


事故についてはここでは詳しくは書きません。
ここでは、この2週間、身にしみて思った事を。

お父様は国際カップルでした。このような事態が起きた場合、同じ国同士のカップルでも悲しみの上に色々な手続きが大変なのに、国際カップルなら数倍大変。
事前に色々な事を話合い・勉強・準備しておかなければどうにもなりません。

住んでる国のシステム・手続き、自分の国のシステム・手続き。。
そしてそこには言葉の壁も存在。日本語でもそうですが、医療関係・法律関係の会話や書類は言葉が聞きなれなくて難しい。

これが私に起こった場合、内容を理解するのに私の英語力ではネイティブの5倍の時間と労力と気合が必要。。。

そして今回のシチュエーションでの私のポジションにおいても無力さを感じました。
もちろん日本人同士でもなんとか少しでも助けられたら、力になれたらと思っても、この状況はかなり難しい。
彼や旦那さんの実家に数週間泊まりこみ、できる事は手伝いをして。それでも自分の実の家族じゃない限り、手伝えることは限られてきます。

この状況では皆の気も沈んでいるし。
私の場合は、オーストラリアのシステムや手続きもよく分からないので、せめて家事でも手伝おうと思っても、
車がないと買い物にも行けない(3、40分歩けば行けますが)。
医療用語や法律用語、または会話の中で分からないことがあっても話を止められないのでその場では聞けない。
後で調べるにも、話はどんどん進んでいくし、状況は毎日変わるし。

ファビやんや家族は、一緒にいてファビやんを支えてくれることが一番大切でありがたい、と何度も言ってくれましたが、自分に無力さを感じてなりませんでした。

更には、不謹慎ですが自分達の事も考えてしまったり。
将来、私かファアビやんに何かあったらどうなるんだろう?
私はちゃんと英語で正しく理解し、判断ができるだろうか?
日本で何かあった場合、ファビやんはどうするんだろうか?

そんな事も考えてしまって、暗闇スパイラルに陥りました。


今、シンガポールで乗り換え中、これから日本に帰ります。ファビやんは一度ヨーロッパへ行ってから来週始めにインドに行きます。
まだまだ悲しみは続きますが、オーストラリアを離れ少し客観的にななり、私自身も落ち着いてきました。

結局のところ、常日頃から話合い、必要なことを知っておき、そして言葉は勉強するしかない。
暗闇スパイラルでもやもやしている暇はないなと。

そして、ファビやんが感じ、フェイスブックに書いていたメッセージ。
予想しないことが予想しない時に起きる。だからこれを呼んだ人が今すぐ親に連絡して”大好きだ”と伝えていたら、自分の気持ちが楽になる、と。

親に限らず、大切な人に大切に思っていると伝える事は本当に大切だし、素敵なことですね。


そして明日の朝、日本に着きます。
そしてインドへ出発まで、2週間しかないので大急ぎで準備を。


ナマステ。


スポンサーサイト
2012.10.05 Fri l つぶやき l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://namastepanda.blog.fc2.com/tb.php/33-36ff0019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。