上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
またまたお寒うございます
パリ、昨日と今日の朝は気温4度。。。
日本のお正月かと思いました

先週は日中20度ぐらいまで上がったりしてたのに、いきなり冬が来た。



ちょっと前に、セーヌ川のブランチクルーズに行ってきました
久々に観光的な。

こちらファビちゃんが8月にGrouponで見つけて、早速クーポンを買いましたが、夏の間は週末の予約がいっぱいでやっと先日実現。

Saint-michelの近くの乗り場から搭乗。
約1時間30分のクルーズの始まりです

シャンパン1本も料金に含まれてます。
ひゃっほ~い
DSC02601 (420x280)

いやいや、この日は4人で行ったのですが、私は殆ど飲めないし、マキキさんもアレルギーだし、ファビちゃんヴァンさんもそんなに飲まないし。
実はそんなに「ひゃっほ~い」でもないんだけど、ボート&セーヌ川&シャンパンという状況にテンションが上がる。

前菜。
DSC02603 (420x280)

この日、朝はかなり雨が降っていたようですが(←寝てて知らない)、昼までには止むというミラクル。
ちょっとどんよりしていますが、景色は素敵。
DSC02615 (420x280)

席は室内なので、反射が写っちゃった
お約束のエッフェル塔の前も通ります。
DSC02623 (420x280)

次は何が出てくるのかな~~?と浮かれていたら。

もうデザートかいっ??

DSC02627 (420x280)

そこはパリのブランチなのね(←当たり前)。

でもちょっと優雅な気分になれるので、まいっか。
DSC02629 (420x280)
DSC02631 (420x280)

ちなみに、カメラマンが各席をまわって、写真を撮りまくります。
しかもカップルの場合、結婚式の写真のような要求。
「見詰め合って~」とか「ハイ、チューして~」とか。
↓ヴァンさんとマキキさん、撮影中の図。
DSC02618 (420x280)

もちろん、私とファビちゃんも散々やらされました。
そしてプリントして席に持ってきて販売するのですが。。
一切買わず

いりませんよ、そんな船内での写真なんて
でも面白いので、もしくはテンションが上がってしまって(?)買っている人達も結構いました。

このクルーズ、Grouponを使って二人で49ユーロ。
さすがGroupon、激安っ!
正規の料金だと、殆どのランチクルーズの船は一人で50ユーロ以上はします。
高いけど、たまにはいいかもね

なますて
スポンサーサイト
2013.10.31 Thu l パリ生活(観光編) l コメント (5) トラックバック (0) l top
パリといえばエッフェル塔(←本当ですか?)
という訳で、エッフェル塔をモチーフにした小物やら、ランプやらテーブルやらの家具など、色々なものを見かけます。

先日、電気ケトルを買いにデパートへ行った際にこんな物を見つけました

名づけてエッフェルタワー鍋☆(←勝手に付けさせて頂きました

取っ手の部分がエッフェル塔
DSC02648 (420x280)

更に先っぽに、「これでもかっ」と言わんばかりのエッフェル塔の飾りが。
DSC02649 (420x280)

別に鍋の取っ手がエッフェル塔である必要は100%無いんだけど。。。
ちょっと可愛い

絵になります、エッフェル塔

なますて
2013.10.29 Tue l パリ生活(生活編) l コメント (3) トラックバック (0) l top
美味しい日本料理やさん、み~つけた

パリには日本料理や(=寿司屋)が、たーーーーーくさんあるけど、美味しいところに巡り合うのは中々難しい訳ですよー

でも見つけました、その名も「Blueberry」。
日本料理らしからぬ名前でしょ~。
でも美味しいし素敵なのですっ

ネットで見つけて写真がとっても美味しそうだったので、今週行こうと計画していました~。
そしてファビちゃんの大学時代のお友達がパリに滞在中ということで、急遽
「お寿司好きでしょ~。行くけど行く~?」と、パリ滞在の目的の「パリカルチャーを楽しむ」というのを完全無視で寿司屋さんに連行させて頂きました

店内は白を基調とした、とてもおしゃれで可愛い感じ。
カウンター席もあります。
DSC02653 (420x280)

もちろん日本酒っ!!。。。ファビちゃんとお友達がね。
徳利が可愛い
DSC02650 (420x280)

枝豆などの前菜もありますが、すっ飛ばして寿司の写真~~!
どど~ん

こちら握り寿司プレート。お値段もちろんパリ価格の22ユーロなり~~
DSC02652 (420x280)

でもネタもいいし、上等なお寿司でした。
ちなみにお友達は刺身プレートを頼んでましたが、こちらも22ユーロ。

そして巻き寿司系へ。
こちらメニューに「Shizo」ってかいてあったから何やねんと思ったら、シソでした。
サーモンとアボカドが巻いてある。おいすぃ~~
DSC02651 (420x280)

もう一個、「Ponyo」とかいう巻物を頼みました(また写真がないけどね)。
ライスペーパーにマグロとアボカドときゅうりだったかな?が巻いてあり、ゴマドレッシングが付いてました。
なぜ「ホニョ」なのかは謎ですが、美味しゅうございました

そしてこちらファビちゃんのデザート、ブルーベリーパイ。
お店が「ブルーベリー」なだけに~
こちらもお値段お高めの11ユーロ(10ユーロだったかも)。
DSC02654 (420x280)

そして私は、お餅に包まれたアイスクリームを~こちらもドドンと10ユーロ
DSC02655 (420x280)

そう、正に伝説の一品「雪見大福」もどきなのですっ
こちら味が選べて、私は抹茶とバニラを選びました

雪見大福もそうなんだけど、この手のアイスは相当溶かしてから食べると超~~~~~美味しいのですっ
中のアイスクリームがトロっと外のお持ちがフワっとするのですっ
皆さん、是非お試しあれ

ちなみに、私達が行ったときは7時頃の早めの時間で少人数だったので入れましたが、
「予約が入っているので、9時までになりますっ」と言われました☆
予約してから行った方が確実かも

「Blueberry」
6 Rue de Sabot
75006 Paris

最寄り駅は「Saint-Germain-des-Pre」、「Saint-Sulpice」辺りです。

また行こー

なますて
2013.10.28 Mon l パリ生活(レストラン編) l コメント (1) トラックバック (0) l top
結構前ですけどね~、うどんやさんに行ってきました~

こちらマキキさんに連れてってもらって美味しかったので、数日後に、うどん好きのファビちゃんを連れて再度ご来店~しました

「国虎屋」さんでっす。
うどんと言えば高知。その高知にあるうどん屋さんが、パリにお店をだしているんですね~。

お店はそんなに大きくないので、平日の昼時に行くと待つこともあります。

ファビちゃんは暖かい肉うどんを。
DSC02049 (420x280)

私は冷たい納豆のうどんを。
納豆マイラブ。
DSC02050 (420x280)

味は濃い目。
麺はシコシコ麺ですっ

ファビちゃん、このシコシコ麺にご満悦。

お値段はもちろんお高めで、平均17~19ユーロぐらいかな?
ランチのセットもあるようで、おにぎりとかがついてくるらしい。

ちなみに、メニューの名前が、「動物園」とかナントカ、ちょっとこれナンですか??っていうような名前にフランス語の説明が付いているので、ちょっと分かりづらいかも。
でもお店の人は大体日本人のようなので、聞けば説明してくれます

うどん好きファビちゃん、テンションが上がって、
「仕事帰りとかにも待ち合わせして来ようよ~
とか言ってたんですが、先日、K-MART(アジアン食料品スーパー)で買った冷凍うどんを使って家で作ってみたところ、以外にもシコシコで美味しく、このうどんにもご満悦の様子で。。。
あれ以来、まだ国虎屋に行ってません

そのうちね。

「国虎屋」
1 Rue Villedo,
Paris

ナマステ
2013.10.25 Fri l パリ生活(レストラン編) l コメント (3) トラックバック (0) l top
今月初め、パリからルクセンブルグに引っ越してしまったお友達カップルとお別れの食事をしに行ったときの事。

メニューに何やら、フランス人でもそれが何か分からない物が。

店員さんに聞くと、
「Shellfish(貝類、甲殻類)です
との事。

お友達の会社の同僚のフランス人がそれを頼んでみました。

すると出てきたのはこれ。。。
DSC02281 (420x280)

うげぇ~~~~~っ
何ですかこれ??
豚足のような、亀の足のような、恐竜の足のような~~~

キモイ。。。キモ過ぎる。。。

でも注文した当人のフランス人同僚は、とまどいながらも口にしていました。
しかもちょっと楽しんじゃったりなんかして。 ↓
DSC02284 (420x280)

お味は。。。「見かけよりも美味しい」そうです。

「食べてみなはれ」と勧められましたが、丁重にお断り致しました

私、イナゴとか豚足とかミミガーとか、見かけのそのまんまな物は体内に入れないようにしています

これが具体的に何だったのか、誰にも分からず。
や~、日本人も色々変わった物を食べるけど、おフランスも負けてないね~

ナマステ
2013.10.24 Thu l つぶやき(パリ編) l コメント (4) トラックバック (0) l top
話は旅行に戻って、ラスベガスの帰りにニューヨークにも寄ってきました
初めて行ったニューヨーク。。。楽しかった~~

世界の金融、経済、ファッションの中心である大都会のパワーを感じました☆
そして色んな映画のシーンに使われた場所を見て感動~

「そういえばゴジラもキングコングもニューヨークで暴れてたよね~
とか、
「デイアフタートゥモローでこの図書館に逃げ込んでたよね~
とか。もう数え切れない映画の数々な訳です。
大興奮っ


でも何といっても、今回のニューヨークの旅で一番印象に残ったのは「911メモリアル」。

2001年9月11日に起きた悲しい事件の跡地です。
あの日、私は、家で何かのテレビドラマの最終回を見ていました。日本時間の夜9:50頃。
もうドラマが終わります、というところでいきなり画面が変わり、飛行機がワールドトレードセンターに突進する画像が映し出されました。これは1機目の追突(日本時間21:46)。
映像が映し出されてから約10分後の日本時間22:03に、まさかの2機目の衝突でした。
こんな事が実際に今起きていることが信じられない気持ちでした。

約3000人の犠牲者が出た、この悲しい事件の跡地周辺が再開発され、現在、新しいワールドトレードセンタービル1~7(全7棟)が建設中です。
DSC02545 (420x280)


そして崩壊してしまった2棟のワールドトレードセンターの跡地は、「911メモリアル」として、「あの日の大惨事を決して忘れず罪なき犠牲者を記憶に留め、追悼すること、また他人を救うために自らの命をささげた人々の勇気を称える」事を目的として、2つのビルのあった場所に、このような2つのプールが作られました。

DSC02542 (280x420)

このプール、淵から水が出て、さらに真ん中の深いところへ流れていくのですが、この真ん中のプールの深さが見えない。底知れない悲しみを表してるようでした。
それぞれのプールの淵には、犠牲者のお名前が刻まれています。
お名前は、9/11当日に犠牲者がいた場所やその日に亡くなられた方との関係を反映したり、ご家族が希望により、別の犠牲者のお名前の隣に並ぶようにするなど、いくつもの配慮がされているそうです。

また、犠牲者のお誕生日には、911メモリアルの職員によって、白いバラが供えられるそうです。
DSC02544 (280x420)

犠牲者のうち、400名以上が救助のためにビルに入った初動レスキュー隊だそうです。
1403151_10151918813624089_254451225_o (420x280)

犠牲者の国籍は90カ国以上、最高齢は85歳、最年少は2歳の幼児だそうです。
この日、約3000人の命が無念にも絶たれ、その家族や友人の人生も変えてしまったのです。
本当に心が痛みます。

政治や宗教や民族やら、色々と難しいことは沢山あるのは分かります。
それらが複雑なことも分かります。
でも、
「色々あるけど、仲良くやりましょうよ~っ!」
と思います。
もう二度と、こんな酷い事が起きない事を心から願います。

ちなみに911メモリアルは無料ですが、チケットを窓口にもらいに行ってからでないと入場できません。
またはインターネットで予約し、チケットをプリントアウトして持っていくのが一番早いかも。

なますて
2013.10.22 Tue l 旅行 l コメント (2) トラックバック (0) l top
止まらぬタイ料理愛

こちらはファビちゃんと私の一押しタイ料理レストラン。

「Thabthim Siam」

こちら、アパートに引越し前、ホテル滞在中に良く行っていました。
インターネットでたまたま見つけたこのお店。
大通りや繁華街的な場所ではなく、ちょっと静かな通りにあるので、初めて行った時は「どうなの~?」と思ったのですが、これまたどうしてかなりの美味。

数回行きましたが、ホールで注文をとるウェイター(マネージャー?)一人と、シェフ一人しか見たことがありません。

このウェイター、タイの方と思われますが、英語もできます。
最初に行った時に、英語のメニューをお願いしましたが、勉強の為にとファビちゃんがフランス語のメニューも持ってくるようにお願いしました。

私達がアジア人と白人のカップルだったからか、次に行った時も私達のことを覚えていてくれて、「英語のメニューとフランス語のメニューですね」と、最初から持ってきてくれました
これぞ客商売の鏡

はて、注文したのはもちろんトムカーガイ。
(今回、携帯の写真の為、暗くてすいません)
20130903194340972 (420x420)

。。。激ウマです。

ほんとにほんとに美味しい
ココナッツと甘みとレモングラスやらなんやらの香草関係がうまいこと絡み合っているのですっ


そしてこちら、英語のメニューには「チキン」と書いてありましたが、鴨のような気がするサラダ。
20130903194355749 (420x420)

は、またまた出ました激ウマですっ
人の味覚に「美味しい」と感じさせる何かが入ってるに違いないっ。

このサラダを家でも作りたいと思い、何が入っているかを観察しましたが、真相は分からず。
タイ料理って調味料・香草が多くて分からないんだよね~。

そしてもちろん、ナントカの一つ覚え、パッタイ。
20130903195918919 (420x280)

美味しいです。でも↑スープとサラダ程の感動は無かったかも。

そしてファビちゃんはビーフの。。。レッドカレーだっけな?(忘れた)
20130903195911332 (420x280)

こちらはまたまたおいすぃ~っ

ビーフがとろけるのですっ。
豚の角煮のようなとろけ感。

ちなみにこの人の良さそうなウェイターさん、料理を運んで来て去る時に
「Have a good appetite~♪」
と必ず言います(←彼的英語)。

20130903195630402 (420x420)

あ~、食べたくなってきた。

「Thabthim Siam」
28 rue de Moscou
75008 Paris

なますてぃ
2013.10.19 Sat l パリ生活(レストラン編) l コメント (2) トラックバック (0) l top
私もファビちゃんもショーが大好き
できる限り見ようということで、毎夜ショーへ繰り出しました。

殆どのショーのチケットは、当日の公演分であれば割引チケットが買えます。
ラスベガス・ストリップに何件かこの看板のチケット屋さんがあって、ショーにもよりますが、少なくても30%ぐらいは安く買えるみたい。
DSC02327 (280x420)

でも確実に良い席で見たい人は、早めに正規のチケットを買ってね

ちなみに、ここで色々なレストランの割引券も買えます。
2ユーロぐらいで、「会計から20%off~」みたいな割引券が手に入るのですっ
こちらもお得~


そしてまずは、天才マジシャン、クリス・エンジェルを見に。
DSC02396 (420x280)

どうですー、このナルシストな感じ?
この人、ヘビメタ的なバンドで歌歌っちゃってたりもするんですよー。ちょっとうさんくさいでしょ~。
でもマジックはすんごいのです

よくケーブルテレビとかで、この人のマジックの番組をやっているのですが、これがまた凄いっ
街中で、一般の人の目の前で、水上を歩いちゃったりビルの壁を垂直に登っちゃったりもする訳です。
マジックなのでもちろん、タネもシカケもあるんでしょうが、これが一切見えない、分からないっ。

ラスベガスのショーではさすがに水上は歩かなかったし、TVよりもマジックの規模は小さかったけど、それでも関心&???どうやって??というマジックの数々。

ほんとに不思議でたまらないのは、今舞台の中央・奥の方でクリス・エンジェルが消えたと思ったら、次の瞬間舞台の端から出てくるのですっ!
その間、1秒あるかないか。
そんな事ってありえる~~???!
どんなんなっちゃってるのか誰か教えて。眠れません(←うそ)。

ショーはもちろん撮影禁止ですが、最後にクリスが「写真撮っていいよ」タイムをくれます。
よっ、客商売の鏡。
DSC02394 (420x280)



そしてお次はご存知「シルク・ドゥ・ソレイユ」。
シルク・ドゥ・ソレイユは、ベガス中のあちらこちらのホテルで、違うショーをいくつか公演してるのですが、一番人気は水をテーマにしたサーカス「O(オー)」。

なんだけど。。。なぜか私達の滞在中3日間は公演していなくて日程が合わず断念。
ちなみに「オー」だけは割引チケットの販売をしていません。

仕方がないので、見にいったのは同じくシルク・ドゥ・ソレイユの「MYSTERE」
こちらも中々のサーカスです。
でも演出の趣旨が良く分からない部分があり、私的には上海で見たサーカスの方が上。



そしてそして。。。私とファビちゃんイチ押しのショーは~~~。。。
JABBAWOCKEEZのショーですブヒ~ッ


この人達、日本じゃあまり知られていないですよね~。
ファビちゃんが昔から、「JABBAWOCKEEZ、JABBAWOCKEEZ」言っていて、動画を見せられたりしてたので私も知ったのですが、この人達は、アメリカのTV番組「 America's Best Dance Crew」でチャンピオンになったダンスグループなのですっ!

アメリカ、サンディエゴ出身の高校生のお友達グループから始まったらしいこのグループ、Wikipediaには8人グループと書いてあります。
でもショーでは助っ人ダンサーも加わっているようで、もっと人数がいました。

白いマスクと手袋をして踊ります。
こちらショー「Prism」のポスター。
jabba (420x420)

この白マスクが良い訳ですっ!
マスクをして顔が見えない事によって、ダンスが引き立ち、全員のダンスがシンクロして見える訳です。
そして一人一人の身体能力がすごいっ!
ブレイクダンスからパントマイム的な事まで取り入れられてるんですが、
「この体制からこのスピードでこの体制に~~っ?」みたいな動きの嵐なのですっ!

みんな細マッチョで肩幅が広くて。
男子のセクシーさを出しまくりな訳ですっ
一芸に秀でてるって素敵
あ~、かっこいい

ちなみに、この人達、決して素顔を隠しているわけではなく、ダンス後にはマスクを取ります。
アジア系のメンバーが多いのもまた素敵

ショーの最後には、スタンディングオベーション。。。と見せかけて観客、踊りまくるという状態に。
ファビちゃん →軽く踊る
私 →興奮のあまり狂ったように踊る
という状態でショーは幕を閉じました。



他にもスタンディングコメディーショーや、National Geographicのエキジビジョンにも行きましたが、結果、今回のベガスの旅のイチ押しショーには、JABBAWOCKEEZの「Prism」が輝きました~~
おめでとうございます~

ぜひ「JABBAWOCKEEZ Prism」で動画を検索して見て下さい。

あ~、また見たいJABBAWOCKEEZ

なますて
2013.10.18 Fri l 旅行 l コメント (4) トラックバック (0) l top
帰ってきました。時差ぼけです(←時差に弱い)。

ラスベガスとニューヨークの旅10日間でした~。

ラスベガス大好き~
だって何でもありなエンターテイメントな街なんだも~ん

ラスベガスストリップ(大通り)に立ち並ぶホテル達はどれもテーマがあり、ユニークでゴージャス。
数々のおしゃれな内装のショッピングモール達。街のはずれにはアウトレットショッピングモールも2つあるし。
有名どころ、または名だたる料理人のレストラン達。
各ホテルで繰り広げられているショーの数々。
エキジビジョンなんかもやってたり。

もう、あ~急がしって感じなのです。

カジノで遊ばない人にとっても、十分楽しめる場所なのです

歩いてるだけで楽しい、ホテル達。

今回泊まったホテルは「Pallazo」.どど~ん。
DSC02324 (420x280)

ラスベガス・ストリップの北の方にあります。
ホテル内には秋な感じのデコレーションが。
DSC02308 (420x280)

DSC02307 (420x280)


こちらはお隣、「Venetian」。
DSC02380 (420x280)

その名の通り、ベナチアをテーマにしたホテル。
Palazzoと同じ会社のホテルらしく、色々なものを共通で使えます。
ホテルの前にはこんな運河にボートが。
DSC02314 (420x280)

天井もイタリア調。ゴージャス。
DSC02313 (420x280)

こちら、隣接しているショッピングモール内にも運河&ボートが。
乗れます(有料で)。歌ってくれます(多分有料(チップ)で)。
DSC02402 (420x280)


そして「Paris」。
ちょい小さめのエッフェル塔。
ホテルを探していたとき、ここに場所がストリップの真ん中辺にある事、ビルが素敵な上にお値段がお手頃だという理由で、予約をしようとしましたが、「パリから来てパリに泊まるってのもどうなの~?」というファビちゃんの提案により、却下。
DSC02334 (420x280)


「Caesars Palace」
こちらもイタリア調。コロッセウム(もどき)があります。
DSC02331 (420x280)

トレビの泉(もどき)もあるよ。
DSC02377 (420x280)


「New York New York」
小型自由の女神。
DSC02383 (420x280)

ニューヨークの町並みが再現されているビルの周りをジェットコースターが駆け巡ります。
ファビちゃん、乗ってました。(←一人で)
DSC02408 (420x280)


「Excalibur」
おとぎの国のお城みたいな外観で、きゃわいい~。
DSC02384 (420x280) (2)


ご存知、ピラミッドの形をしたホテル「Luxor」。
DSC02405 (420x280)

Luxorがほぼ南の端に位置しています。
泊まっていたホテルPalazzoからLuxorまで歩くと、なんと凄く時間かかってしまったのです。
一本道なので近そうに見えるけど、一つ一つのホテルの敷地がバカでかいのと、車道を渡るのにちょっと大回りして歩道橋を使わなければいけなかったりするので意外と遠い。。。ヘロヘロになってしまうのです。。。

でも大丈夫~
南北に走っているバスがあるのです
24時間使えるチケットが8ドル、72時間使えるのは20ドルで乗り放題です。


各ホテルに、ショッピングモール的なものも併設されているので、体力があれば、歩いて見て回るのも楽しい

あ、それと、写真は(また)無いですけどね、カジノは老舗「Bellagio」の雰囲気が好きです。
Bellagioはビルが特にユニークな訳でもなく、最近できた新しいホテル達のようにユニークで目立ったテーマはないのですが、ラスベガスで最高級なホテルのひとつです。
なので、カジノも「これがカジノだっ」っていうような落ち着いた高級感が漂ってて好き

他にも素敵なホテルが沢山あって、町を歩いているだけで世界旅行をしたような、ちょっと得した気分になれる場所なのです

あ~、得した(気分)
イチ押しベガス(あ、バルセロナの時もそう言ったかも~

なますて


2013.10.17 Thu l 旅行 l コメント (2) トラックバック (0) l top
はい、またもやH君宅でのディナーの様子です。
H君の懲りっぷりには驚かされます。
H君をご存知ない方はこちらを参照下さい

この日はコリアンナイト☆
カムサハムニダー

この時が、初めてH君宅にお邪魔した日でありました。
パリにはアジア系スーパーマーケットが結構あるのですが、この日、H君は朝から一人で買出しに出た模様。

まずはお手製のチヂミっ!
DSC01481 (280x420)

このソースも自分で作ってたよ~。すごいよね~。

続いてお手製ビビンバっ!
DSC01480 (420x280)

ちゃんとゴマ油とかもきかせちゃって、絶妙なお味がするのです
ビビンバ用の器を持ってるのがすごい(←持ってない人)。
あ、そういえば、スプーンとお箸も韓国のやつでした~。
長くて重いやつ。

そして~。焼肉開始~~っ
キムチやらコチジャンやらナムルやら。
DSC01478 (420x280)

そしてこの真ん中の葉っぱ。
ゴマの葉っぱなんだって。韓国の焼肉はゴマの葉っぱと食べるらしい。
DSC01479 (420x280)

そんなこと知らなんだー。
ゴマの葉っぱがパリで手に入るなんて事も知らなんだー。
ちなみにこのゴマの葉っぱ、結構強い味がします。
私は無しでもいいかも。

H君、仕事で韓国に行くこともしばしばあり、韓国通でもあります。
ちなみに、カナダ人なので英語・フランス語はネイティブ。
日本語、オランダ語もできます。韓国語も多少分かるらしい。
すごいねー。

そしてポークもお出ましっ。
大量のガーリックと共に~
DSC01482 (420x280)

飲み物も韓国の甘い飲み物とコーン茶が用意されてました。
この甘い飲み物(←名前を知らない)には通常、パインナッツ(松の実)を浮かべて飲むらしいのですが、H君、この日はパインナッツが手に入らなかったそうで、私達にしきりに「や~、正式じゃなくてごめんね~」と言っていましたが、私達はそもそもこの飲み物を知らないので、「全然大丈夫~♪えへへ~♪」な感じでした(←シラフです)

H君、この日は部屋に韓国の国旗と北朝鮮の国旗を両方飾っていました。(←また写真忘れた)
「平等に」←H君コメント

ちなみに北朝鮮にも行った事があるそうです。
ファビちゃんの会社の方々、お仕事柄、海外に行く事も多いのですが、それ以外でもありえない回数&場所に旅されてます。
北朝鮮しかり、「そんなとこまで??」と言いたくなるような場所まで。
まあ皆さん冒険好きですわ。

話は戻って、この日も大量のお肉を平らげ、食べすぎの苦しさと共に家路についたのでありました

余談ですが、このH君、ダイエットをしており、平日の夜はトマトときゅうりだけという食生活をしています。
でも毎週末、こんなに食べたらプラマイゼロどころか完全にプラスですよ~

でも美味しいご飯をありがとう
また宜しくね。

ナマステ


2013.10.07 Mon l パリ生活(生活編) l コメント (3) トラックバック (0) l top
今、ラスベガスに来ています♬
でもブログ更新しちゃうよ〜♥



先日かわいいカードを見つけました~

買い物があってPrintempsというデパートからMadeleine方向で歩いた時に見つけた文房具やさん。
何気なく入ってみると、可愛いカードを取り揃えているではありませんかっ

これは、カードを買った時に入れてくれたお店の袋。
レトロな感じがまた可愛い
DSC02272 (420x280)

この2つのカードを買いました。
右はもうすぐパリから引っ越してしまうお友達夫婦の為に。
左はもうすぐお誕生日のファビちゃん用に。ちなみに、フランス語で「ハッピーバースデー」と書いてあります。
DSC02273 (420x280)

これ、表が切り絵になっていて、とても芸が細かく繊細かつお美しいのですっ
パリの風景のデザインのこのカードで、パリの思い出が最後にもう一つ増えればいいなと思います
DSC02274 (280x420)

このお店、、、名前は知りません。
確かRue des Mathurinsです。
プランタンの正面のベネトンの近くです。

こういう小物のアイデアってすごい
たまには違う道を歩いてみるもんだね~。

なますて

2013.10.05 Sat l パリ生活(お店編) l コメント (2) トラックバック (0) l top
私、タイ料理が大好きです
特にパッタイ
タイカレーも好きですが、10回中8回はアホのようにパッタイを注文します

パリでもタイ料理屋さんにチョイチョイ行きますが、ここのパッタイは美味しかった~♪

「Aux 3 elephants」というお店です。

お店の名前にちなんでエレファントが3つ飾られてた~。う~ん、分かりやすい
あ、でもこの写真、カブトガニかなんかが並んでるみたいに見えるね~。適当に撮ってスイマセン。
DSC02038 (280x420)

スープを注文。
もうひとつの好物、トムカーガイ(ココナッツスープ)を頼んだつもりが、あれ、ナンか違う。。
DSC02042 (420x280)

普通、トムカーガイはもっと白いはず
でもこのスープも美味しいので良し。

この時、ホテル暮らしだった為、野菜不足を解消しようと野菜炒めを注文。
ちょっと中華っぽいけど、歯ごたえがある絶妙な炒め具合でおいしゅうございます。
最近、自分がもやし好きということに気が付いた、ウン十ウン歳、夏。
DSC02043 (420x280)

そしてメインには~っ。
ドド~ンもちろんシュリンプパッタイちゃん
そしてファビちゃんはレッドカレー。
DSC02045 (420x280)

このパッタイ、人生で5本の指に入る私好みのお味でした

美味しいったらありゃしない

ファビちゃんのカレーも美味しかったよ。
あいらぶゆー、タイ料理。

美味しかったので、この言葉をこのお店に送ります。
ファビちゃんが日本語の勉強の初期に覚えた言葉。

「オイシカッタデス。マタキマス。」


「Aux 3 elephants」
36 rue Tiquetonne,
75002 Paris

ナマステ
2013.10.04 Fri l パリ生活(レストラン編) l コメント (4) トラックバック (0) l top
先週土曜日、朝9時過ぎ。
もちろん私はまだベッドの中でウダウダ(←平日はちゃんと早起きしてます)。

そこへドアのブザーが。
ファビちゃん、しぶしぶ出てみると何やら色んな道具を持ったオッサンが一人。

どうやら、「今日はこのアパートの煙突掃除の日です。」みたいな事を言われたらしい。

ファビちゃん:「そんな事聞いてないけど」
オッサン :「いやそういう決まりで」

パリ市内のビルは古いので、ほとんどのビルの上にこんなものが付いてます。
DSC02275 (420x280)

小さい茶色のピョコピョコしたやつ。煙突です。
部屋に暖炉があって、それがこのピョコピョコに繋がっているのです。

そしてどうやらこの煙突は1年に一回掃除しなければいけない決まりがあるとかないとか。
家にも暖炉が1つあります。
でももう使えなくなっていて、暖炉の中には電気のヒーターが入っています。
実際には火は使えません。
殆どの家がもう使えなくなってると思います。

ファビちゃん、家には火を実際に使う暖炉は無いと言う事を伝え、掃除10分程度かかり料金が75ユーロだ言われたという事は分かりましたが、やっぱり腑に落ちないので、フランス語の話せるH君に電話をし、事情を聞いてもらう事にしました。

ところがこのオッサン、やはりH君にも同じように「今日がこのアパートの掃除日だ」というのみで、拉致があかないので、ファビちゃん、オッサンと一緒に、1階にいる管理人さんのところに行きました。

が、この管理人さん。ポルトガル語が母国語でフランス語があまりうまくありません
ですが、管理人さんも「そんな話は聞いてない」というところに辿り着き、さらに埒が明かないので、今度は7階に住むオーナーを呼ぶ事に。

彼はフランス人ですが、アメリカ生活が長い為、英語もペラペラなので話が早い

結局、煙突掃除の話はオッサンのデッチ上げで、オーナーと軽い口論となり追い出されたそうです。(←部屋でまだ寝てた人一名

フランスではこういう手口が良くあるそうで、何かの点検を装って部屋に入り、電気なりコードなり壁なり何なりを自ら壊し、そして直し、多額を請求するという自作自演な手口があると前にファビちゃんの会社の人から聞いていました。

まさに今回の煙突掃除も、オッサンの罠~~

恐ろしいのが、うちのアパートには1階の入り口に鍵のかかったドアが2つあるのです。
ゲストはインターホンをならして、中から2度開けてもらわないとビル内に入れないはずなのに、このオッサン、私達の部屋のドアのブザーをいきなり押してきた。

アパートの住人か、そのゲストが入った時にきっと一緒に入ってきたのでしょう。
困るわー。

この日は週末でファビちゃんがいて良かったー。
これ、平日にやられてたらうっかり家に入られて、ぼったくられるとこだったー
平日は知らない人には居留守を使おうと心に決めました

気をつけよー

なますて



2013.10.03 Thu l パリ生活(生活編) l コメント (4) トラックバック (0) l top
インドで果たせなかった事。。。
それはガーデニング

と言うわけで、野菜を植えてみました。
育ったら食べられるし、一石二鳥って事で

こんなセットを買って来ました。
種と土が入っているセット。
左から、トマトちゃん、にんじんちゃん、ラディッシュちゃんです。
DSC02211 (420x280)

アタクシ、都会育ちなもので、植物に関する知識がまるでないのです。(←都会育ちはきっと関係ない)
なので、いつ頃が種の蒔き時かとか、どのぐらい水をあげればいいのかとか、温度とか、さっぱり分からない分けです。
さらには、このセットの説明には
1.土と種を鉢に入れる。
2・水をやる。
3.数日で野菜が
みたいな、素人目にも「んな分けないだろうよ~っ」というこの上無いほどの大雑把な説明書きしかないのです

これから冬にまっしぐらって中、今種を蒔いていいのかどうかわかりませんが。。。
とりあえず植えてみました
DSC02214 (420x280)

なんと~。種まきから2,3日後にはすでに芽が~ぁ!
一番手はラディッシュちゃん。
DSC02225 (420x280)

その後1日遅れでトマトちゃんも芽がでましたが。。。
にんじんちゃんが音沙汰無し。


1週間後。
すごい勢いでラディッシュちゃんとトマトちゃんは伸びているのに、にんじんちゃんはまだ地中でお休みしております。
なぜでしょう??
DSC02245 (420x280)

現在はもう2週間以上たっているので、上の写真よりニョキニョキ伸びています。

今後、ぶっちゃけどうしたらいいのか分かりません

「ラディッシュは土の中にできるのだから、大きい鉢に植え替えなきゃだめ?」
「そうならいつ頃にするべき?」

みないな。

それにしても、よく赤ちゃんの成長もすんごい早いな~と思いますが、植物の成長も早いね~。
見る見るうちに伸びていくよ~

細胞分裂、倍々ゲームでございます。
や~、すごいわ。関心関心

無事野菜が収穫できる日が来ることを祈るっ

ちなみに、2週間以上経った今でも、にんじんちゃんだけは未だに芽をだしてくれません

なますて
2013.10.02 Wed l パリ生活(生活編) l コメント (2) トラックバック (0) l top
先週末、家でハウスウォーミングパーティーを開きました

うちも色々料理を作ったしねー、ゲストの皆さんも色々お土産を持ってきてくれてテーブルの上はかなり楽しい事になってたんですけどね~、、、写真がない。
だって、食べることにホストするのに忙しくて忘れちゃったんですもん

唯一撮った写真はアイス。
DSC02264 (420x280)

この食器とスプーン、かわいいっしょ



いや、今日の話は食器とスプーンでは無くて、このパーティの際にお友達に頂いたこのチョコを熱く語りたいっ

Jean-Paul Hévin(ジャン=ポール・エヴァン)のチョコレート
DSC02267 (420x280)

以前にもフランスのお土産で頂いた事が数回あるのですが、とってもとってもおいすぃ~!!!のですっ
このまろやかさ、とろける食感。たまりまへん。

DSC02268 (420x280)

日本にも六本木ミッドタウンや表参道ヒルズなどにも店舗があるようです。
こちらでも普段は買わない高いチョコだけど、多分、日本の方がお値段かなりお高めと思われます。
頂き物のお値段を考えるのはいやらしいですけどね、、、日本で↑このぐらいのを買うと、4、5千円はするかと思われます。。。
ありがたや~

私的には、昔頂いて食べた「塩プラリネチョコ」(←正式名は忘れました)みたいのが超~~~~~~美味しかった
甘いのにちょっとしょっぱいみたいな、ウラハラな味がたまらない

今も塩プラリネ味が売っているのか全く分かりませんが、機会があればお試し下さい。

ナマステ



2013.10.01 Tue l パリ生活(お店編) l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。