上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
納豆を作ってみた~☆

どうやら納豆はヨーグルトと同じで、元の菌を少しだけとっておいて新たに材料に混ぜて発酵させるとできるらしい(←ネット情報)。

日本から持ち帰った納豆の残りを使って早速。

まず大豆を洗って水に1晩つけておきま~す。
そしてお好みの硬さになるまで茹で、タッパーにいれます。雑菌の気になる方はタッパーを熱湯消毒してね、と書いてありました~☆
そこに市販の納豆を少量加え混ぜ混ぜ。熱いうちにやったほうがいいらしい。

そして焼く40度の環境で24時間程度発酵させま~す。
*納豆は酸素を好むので蓋で密閉しないほうがいいらしい♪
*蒸気の水滴が落ちるのを防ぐために布かペーパータオルを蓋の下に挟んでおきま~す。

う~ん。。。40度の場所。。。ないよ。

って事で、始めはケーブルテレビのレコーダーの上においてみました♪
DSC00767 (420x280)

タオルもおいたけど、とても40度には足りないので今度は使用後のオーブンの上の棚に。
こりゃ結構暖かいよ。
DSC00768 (280x420)

24時間後の大豆がこちら。
DSC00769 (420x280)

う~ん。。よく分かんないけど納豆の匂いがする~。
ちなみにコタツの中に入れたり、カイロで暖める人もいるらしいよ~。

その後冷蔵庫で24時間程度寝かせます。

そしてかき混ぜてみると。。。お~、ちゃんと糸をひいている~♪
DSC00771 (420x280)

という訳で、今日のお昼ご飯は納豆ご飯。
玄米と乾燥わけぎをいれて食べてみた~。卵は生が怖いのでやめておきました~。残念~。
DSC00774 (420x280)

お味は。。。ちゃんと納豆の味がする~。
でもちょっと納豆臭が弱い感じ~。発酵が足りなかったのかな~。今度はもっと暖めよう。
でもおいしゅうございました☆

根性で納豆まで作っちゃうもんね。
大体な作り方で。てきとーな感じで(←高田純次作戦)。

ちなみに家では去年の夏からず~~~っとヨーグルトを作ってるよ(ファビやんが)。

なますてぃ
スポンサーサイト
2013.02.22 Fri l Cooking l コメント (5) トラックバック (0) l top
DSC00713 (420x280)

DSC00718 (420x280)

DSC00716 (420x280)

DSC00728 (420x280)

DSC00722 (420x280)

DSC00731 (420x280)

ナマステ
2013.02.21 Thu l インド旅行 l コメント (2) トラックバック (0) l top
インド英語が栃木弁に聞こえるよ~



って事で 時間が経ってしまった面倒くさくなってしまったので、陸サファリの話をすっ飛ばしてヴァレンタインデーのお話を~。

ファビやんが病み上がり、いやまだ病み中だったので出かけられないや~と思ってたんですが。
ファビやんが「大丈夫だ~っ」って意気込みだしたので、「え~そうですか~」って事でレストランへ出かけました~。

The Leela Palace Hotelの中にあるZENというアジアンレストランに。

ホテルのロビーでは生演奏が。ヴァレンタインだからかな~。
DSC00747 (420x280)

ホテルの中庭は謎のモアイ的な~?
DSC00748 (420x280)

ジャングル的な~?
DSC00752 (420x280)

すて~きな感じのレストランです。外の席を選んでしまったために蚊と私の戦いが繰り広げられました~☆
DSC00753 (420x280)

食べたのはこんな感じ~。
DSC00756 (420x280)

寿司~♪
DSC00759 (420x280)

マグロはトロではなかったものの、大変おいしゅうございました♪

そしてファビやんからのプレゼントは。。
556055_10151420889999089_1780804094_n (315x420)

iPad Miniでした~☆あ、(なぜか)パーカーももらいました☆
そしてこのカードはファビやん手作りですおじょうず~

このiPad Miniちゃん☆今や私の心の友となり、隙あらばいじってるので、ファビやんを放置。
ごめんに~。だって楽しいんだもん♪

気づけば我が家には、7つのアップル社製ガジェットが



私は何をあげたかって?

。。。あげてませ~ん♪
だって看病しててお買い物の時間がなかったんだもん♪
って事で。

じゃあなぜ病人のファビやんはプレゼントを用意できたかって?

。。。用意がいいんですね(体調悪くなる前に買ってたのね)

という訳で、ホワイトデーに何かしよ~と思います

斬新でしょ~(?)♪
日本の逆バージョン。これぞインド式(←絶対違う)

ナマステ
2013.02.20 Wed l インド生活(生活編) l コメント (3) トラックバック (0) l top
先週末の夜、ファビやんが体調が悪くなり急遽病院に運ぶことに。
但し夜なのでうちのドライバーさんはいない。。。ファビやんは動けない。。

なもんで、アパートのセキュリティの人にお願いしてタクシーを呼んでもらうことに。

セキュリティ:”マダム、タクシーが来るまでに50分かかります。”

っはぁ~~~???!!ですよ。
そんなに待ってられる状態じゃないっ!ってことで、ファビやんの会社のエマージェンシーナンバーへ連絡。
この番号に連絡すれば、医者が来るなり、救急車を呼んでくれるなり、助けてくれるはずの番号。

かけましたが、

オペレーター:”あの~、誰かインドの言葉を話せる人はいますか?”

はっ。。。はっぁ~~~???!!ですよ。
結局何度もいろんな担当者へ回され、何度も説明をさせられ、あげくに医者と名乗る人から電話が来たものの、結局は

医者:”分かりました。救急車をよんだらいいでしょう。”

はっ、はっはっぁ~~~~~?????!!!
そんなこと始めっからわかっとるぅ~!!

ってことで結局同じアパートのインドの方の家に行き助けを求め、彼がヴィラ内の数名に連絡してくれ、車&ドライバーさんを出してくれ、ファビやんを病院に運びました。
病院に向かうころにはファビやんは少し状態が良くなっていて、病院で点滴を受けたらあっさり熱は下がりました~☆
良かった~。点滴ってすごいよね~。

病院の救急治療室の対応は、なかなか迅速で看護士さんも優しかったよ~。
でも原因を聞いたところ、「食中毒でしょう」っていわれましたが。。。なんとなく食中毒の症状と違うような気も。。
とにかく元気になってきたので良しって事で。

で、点滴が終わったので「もう帰っていいです」と言われたのが夜中1時。
お借りしたドライバーさん&車はもちろんすぐに帰って頂いたので、「タクシー呼べますか?」と聞いたところ、
「この時間にここでタクシーはちょっと難しいですね~。じゃあ、ちょっと待ってて。」と看護士さんに言われたので待ってると。
戻ってきた看護士さんが「大丈夫。救急車だしてあげる♪」

え”っ~~~??!そんなことしていいんですか~~??

。。。いいそうです。
という事で、小さいヴァンの救急車で送ってもらいました☆
ちなみに500ルピー(800円ぐらい)払いました♪
救急車出しちゃうなんて、太っ腹だね、インド☆

もうない事を祈る、貴重な経験でした。

やっぱり日本の救急のシステムは素晴らしいね~

ナマステ

2013.02.16 Sat l インド生活(生活編) l コメント (3) トラックバック (0) l top
そしてサファリをしにKabini Riverに行ってきました~☆
とまったロッジにたどり着く直前の13キロが、すんご~いでこぼこ道だった。。。

すごかった。。。

いやほんとにすごかった。。。



ついた日の夕方はボートクルーズ♪
こんな感じのボートに乗って出発です。
DSC00619 (420x280)

運が良ければ水を飲みに来たトラやゾウが見れるということですが。
そのエリアにたどり着くまでには1時間半ぐらい川を上ったよ~。
まずはその道中の風景で~す。
まだ村とか、他のロッジがあるので、牛や人が普通にいま~す。
DSC00642 (420x280)

DSC00647 (420x280)
そして樽ボートみたいなので川を渡っている人も。
DSC00645 (420x280)
ボートサファリでは、これでもかって程の色々な鳥が見れたんですが。。。
私とファビやん、鳥にさほど興味なし。トラをゾウを見つけることのみに情熱を費やす。
DSC00638 (420x280)

DSC00653 (420x280)

そしてクロコダイル
発見っ!私のテンション急上昇♪
DSC00652 (420x280)

そして遠くに鹿の群れが♪
DSC00664 (420x280)

そして~。。。
なんと~。。。
いた~!!ゾウ~~~!エレファント~!ガネーシャ~!(?)
この日の私のテンションの最高値を記録しました☆
DSC00662 (420x280)
すごいね~。ほんとにいるんだね~インド象(←当たり前)♪

そして私とファビやんの必死のスーパーアイサーチにも関わらず、この日はトラは見れませんでした。
残念~。

と、言うわけで3時間(長っ)のクルーズを終え、夕日を背にロッジに帰るのでありました~。
DSC00678 (420x280)

面白かったのが、途中、鳥がいるからとボートのエンジンを止めた後、エンジンがかからなくなってしまい、船長さんが何かのパーツを取り出して水上で修理してました~。
”このまま直らなかったらどうなるの~~?クロコダイルにいや、トラにも襲われちゃうよ~!”
と心配しましたが、20分後に直りました~。

そしてそして、「動物を見つけた時は、びっくりさせないように大きな声をだしたり、話をしないでください」っていう注意が予めあって、誰かが小声で話そうものなら、「シーッ!そこに鳥がいるから!」とかってディズニーランドのジャングルクルーズのようにイチイチ注意されるんだけど。。。
ボートを動かす時のエンジン音の方がありえないぐらい大きいんだよねー。
その注意の真剣さにばかうけ♪

そしてこれ↓
DSC00677 (420x280)

ボートの椅子。。。
お相撲さんんのお尻かと思っちゃった

ナマステ
2013.02.09 Sat l インド旅行 l コメント (4) トラックバック (0) l top
ブログ、さぼってました~
や~、クリスマス&お正月の旅行から帰ってきてからどうも調子が出なかったのよね~☆
でもいい加減、あきらめたって事で(?)

バンガロールから車で2、3時間ぐらいのところにあるMysoreという街と、またそこから2時間の所にあるナショナルパークにサファリをしに行って来ました~☆

今日はマイソール編で~す☆



マイソールへの道中でまずお寺に寄りました~☆
いつもの感じで~す。
DSC00515 (280x420)

中にはこんな感じで神様(?)が。
DSC00523 (420x280)

お約束のゾウ、猿、鳥のトリオです♪
DSC00519 (420x280)

お食事中。
DSC00526 (420x280)

イスラム教のお寺にも寄りました~。
DSC00538 (420x280)

イスラム建築って意外と好き~。
DSC00540 (420x280)

そして近くの川へ。
泳いでるおじさん達がいたよ~。
DSC00548 (420x280)

川の中にマイ・アイドル・ガネーシャ。
DSC00550 (420x280)

こっち側にもがネーシャ。すごい勢いで守っちゃってるんだね~。
DSC00549 (420x280)
DSC00554 (420x280)

そしてマイソールの観光名所、マイソール宮殿。
DSC00572 (420x280)

ここは、マイソールを26代に渡って治めていたマハラジャ(お金持ちって事ね)はんの宮殿なんだって~。
でかいよ~。そして中は撮影禁止で取れなかったけどゴージャスな感じでした~。

敷地内の木。ハートな感じ~。
DSC00574 (420x280)

週末の夜にはディズニーな感じにライトアップされるらしい。
408523_10151366324849089_1143811115_n.jpg
このやり過ぎ感がすごいよね~。
でも私達の行ったのが金曜だったため、やり過ぎライトはなく、
↓こんな感じの程よいライトアップがされてました~♪十分綺麗♪
DSC00597 (420x280)

そしてインド人もびっくりなのがさ~、チケット買ったり、何かに並ぶと、必ず、必っず横入りしてくるんだよ~。
並んでいる横から近づいてきて、人の顔を普通に見て、前の人が終わったらそそくさと当たり前のようにお金を差し出してチケットを買う、みたいな。
私とファビやんの辞書には、まさかそんな大胆な手口が存在すると思わないからさー(←最近は分かってきたけどねー)、「何でこの人、ここに来るんだろ?前の人の連れかな?」ぐらいな気持ちな訳~。
でも全然っそんなんじゃなくて、完全な無法地帯、やりたい放題、失礼極まりない訳ですよっ

学校でもさー、先生に誰かが質問してて話してるのに何人もの生徒がその話を遮って、先生に聞きたいこと、言いたいことを言ってくる。
待つって事を知らないんですかっ?

そんなんされたら余計にイライラするじゃないのよぉー
って事で、是非止めて頂きたい

そんなこんなで次回はサファリ編(多分ね~)

ナマステ~



2013.02.08 Fri l インド旅行 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。