上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
既にパリ進出。
でも最後のインドブログ書いちゃうよ〜♬

そんな訳で約8ヶ月のインド暮らしでしたが、やっぱり大変だったな〜。
日本ではあり得ない事が起きるしね〜。
手に入る食材も限られるしね〜。
衛生面が良ろしくないので具合の悪くなる確率も高いしね〜。(←ここが一番重要)

ユーラシア大陸横断ヒッチハイクの際にインドを通った元猿岩石の有吉氏が、いつかテレビか何かでこんな感じの事を言ってました。
「インドに行けば人生観が変わるとかいう人がいるけどね、変わりゃしないよあんなもん。水や食べ物で具合が悪くなったりして、こんな生活二度としたくない、日本で良かったと思うのが普通でしょ。」

みたいな。

私も正にそっち派で、人生観も何も「とにかく安全に健康に暮らしたい」と思うだけで、残念ながら「インドサイコー♬」「楽しい〜♬」とは思いませんでした〜。
旅行で2週間ぐらい行くなら少しのハプニングもいい思い出になるだろうし、日本と全く違う景色、カルチャーがあるので楽しいとは思うけどね〜。

最後にネガティブな事を買いちゃった〜ウフフ〜♬

でも、素敵な出会いも沢山ありました。
外国人同士、情報を交換して助け合ったり。
お友達もできたし♬
そしてベテランエキスパットの妻達が、どのように時間を過ごしているかも見れて勉強になりました〜。
皆さん色んな趣味や語学などの勉強、ボランティアなどに参加して、毎日が充実してるようでした。
ファビちゃんのボスの奥様なんかは、「色んな事が出来て、インド楽しい〜♬」と。
う〜ん、スンバラシイ〜♬
やっぱりこうでなきゃ何十年もエキスパットの妻をやってられませんよね〜。
見習わなきゃ〜♬

というわけで、もうインドに行くことは無いでしょう。
でも無事にインド生活を終えられて良かったです。
牛の神様(←いるのか?)とガネーシャちゃんに感謝

そして次回からパリブログに〜。
ブログのタイトル変えちゃうよ〜オホホ〜

ナマステ

スポンサーサイト
2013.07.05 Fri l つぶやき(インド編) l コメント (3) トラックバック (0) l top
ファビちゃんの会社はインターナショナルな企業なので、会社の人達も、その奥様方も国際色豊か。
オランダ、オーストラリア、イギリス、タイ、マレーシア、イタリア、ブラジル、etc。
国際結婚カップルも非常に多いんですね~♪

そんな皆さんと交流する機会が、インド滞在中に沢山あったのですが、気づいたことが。

皆さん、日本に対してすご~~~く良い印象を持っている事

旅行で行ったことのある人達や、仕事で住んだことのある人も。
皆さん、口をそろえて日本への好印象を語ります。

「全てがオーガナイズ(整頓)されている」
「安全」
「人が親切」
「人を尊重し合っている」
「テクノロジーがすごい」
「全てが超クール♪」
ってな感じの感想を何度も耳にしました。

中でも、数人の人は「そんなに~~?」というほど熱く日本が好き。

【症例1ーマレーシア人の奥様】
とあるパーティーで会った時の事。
私が日本人という事を知るやいなや、
「私はね、日本がもう大っ好きなのっ!もう文化が好き、食べ物が好き、人が好き。もう何でか分からないけど、完璧なのっ!ほんとに大好きなのっ!」
と熱く、10回ぐらいリピートリピートで語られました☆

ここまで言われるともう「私もあなたが好きですっ」みたいな気持ちになりますよね~。
一般的にマレーシアの方は、どちらかというと親日な傾向がある気がしますが、こんなに熱く告白(?)されると心打たれますよね~。嬉しい限り。

【症例2-オランダ人同僚】
「北海道に旅行に行ったとき、その町は小さくて、みんな全然英語を話せないのに一生懸命理解しようとしてくれて、皆フレンドリーで親切で本当にいい体験をした。そして日本人は、例えば道路工事のところにいる交通整理の人まで深ぶかとお辞儀をして御礼を言ったり、ビルなどの清掃の人だってすごい丁寧だし親切。あれは何でだい?なんで日本はそんなカルチャーになるんだい?何が違うんだ?」
との質問。

。。。う~ん、難しい質問だ~。
「どんな仕事でもちゃんと訓練されているからかな~。じゃないと日本では仕事に就けないか、クビになるよ~。」
「なんでそんなカルチャーって?。。。う~ん、日本人は大抵、小さい時から「誰も見てなくてもちゃんと正しいことをするのよっ」的な感じで教育されるからかな~?譲り合いの精神を叩き込まれるからかな~?」
なんて答えてみたものの、答えは分からない~。

「誰も見て無くても神様は見てるわよ~」的な台詞を言うお母さんも沢山いる気がするけど、日本人は欧米人に比べると、信仰心に熱い人は少ない気もするし。

なんだろね~。

でも確かに、電車は降りる人が先で、乗る人は待つ、とか、車も渋滞ができないように譲り合って運転するとか、私達には当たり前のことが海外では当たり前じゃなかったりするのね~。
東日本大震災の際も、被災地で救援物資の奪い合いとか、極限の状況の中でそんな事が起きなかった事を同じ日本人として本当に誇りに思います。

このままの日本で、日本人でずっといたい、いて欲しいな~と心から思います。


そしてインド。。。
完全に全員が「絶対に前に入れてやらない」という心意気の運転。
そしてそうじゃないと前に進めないので、皆、我先にという運転をする悪循環。
並ばずに横入りしてくるので、「絶対入れるもんかっ!」なんて思いながら並ばなきゃいけない、そんな意地悪心に似た気持ちをいつも持たなきゃいけないというストレス。

あ~、ほんとになんて日本て優しい国なんでしょう

日本人で良かったと心から思う今日この頃です。
日本の皆さん、これからも素敵で優しい、世界に誇れる日本でいましょうね~

日本大好き

なますて

2013.06.26 Wed l つぶやき(インド編) l コメント (3) トラックバック (0) l top
ジャポン上陸で~す♪
や~、インドは道に人があふれてると思ったけど、日本の方があふれているよ~。
ラッシュアワーおそろし~。



インドで何度か国内旅行に行きましたが、バンガロールの道路はどこと比べても最悪に悪いです

バンガロールはここ10~15年で急成長した都市なので、道路も最初から計画されて作られたものではなく、
「ここ狭いからひろげちゃおうか~?」「この道をこの道にくっつけちゃったらいいんじゃな~ぃ?」
的な発想でどんどん広げられたんだと思います(←想像)。

更には、スピードバンプがどの都市よりも多くあります。
うちの前の大通りなんてなんなら50メートルおきにボコっとスピードバンプがあって、なかなか進まないよ~ん。
その上コンクリートの道路にも、なぜかボッコボコ穴が開いているので、舗装道路を走っていても、ジャングルを走っているようなスリル感♪(←いらない)
雨が降れば水浸し~。

デリーなんて、もちろん首都だし、ちゃんと計画されて作られたそうなので、全然問題なしでした~。

そんなコンディションの悪い道を、皆さんやりたい放題で車線なんて気にせず走るので、
「そりゃ~毎日渋滞するのは当たり前だよね」と納得。

毎日数回はヒヤリとする場面があります~。これも慣れたけどね~。

ず~っとこのままなのかな~?バンガロール~。
直した方がいいよ

なますて

2013.06.25 Tue l つぶやき(インド編) l コメント (2) トラックバック (0) l top
本日、インド出発日で~す♪
でもまだまだインドのおさらいシリーズは続くよ~。(多分)

インドに出発する前、書いたブログ

1.ガーデニング
⇒家にバルコニーがあるんだけど、日当たりがあまりよくない上に、インドに着いた時が冬で少し涼しく、さらには既にすぐにインドから引っ越さなくちゃいけなくなるかもという情報があり、種まきをせずに様子をみていた。
案の定、引っ越すことになったので断念。

2.ヨガ
⇒インドに着いた当初は家でファビちゃんと二人でヨガをしていたが、旅行で長期家を離れていたり、ファビちゃんの体調不良により、いつのまにかやらなくなる。ヨガ教室に通う友達が、インド人インストラクターにセクハラまがいの指導を受けたって話を聞いて、ヨガ教室を探すテンションも下がる。
ファビちゃん復活後は、もっぱらジム・テニス・プールで運動していたため、ヨガを忘れる。

3.アユールベーダ
⇒アユールベーダの学校の3ヶ月のコースに通っているという日本人女性に会ったことがあって、色々情報を頂くも、こちらも体調不良時期と重なり、あまり外出できず学校のことを忘れる。
そうこうしているうちに引越し準備に入り断念。

という、「したい事リスト」全て未完了という恐ろしい結果に~
フランスでやっちゃうもんね(←アユールベーダは無理)

ナマステ
2013.06.23 Sun l つぶやき(インド編) l コメント (4) トラックバック (0) l top
インドの謎。

1).スーパーやお店でおつりを用意していない。
  しかもお釣りがないといって平気で少ない金額のつり銭を渡してくる。
  時には黙って相当少ない金額を渡してくる。
  ⇒ 用意してないのはそっちなんだから、そっちが負担しやがれっフンッ

2).警察がなにかとチップを要求してくる。
  ⇒学校で「日本の警察は崩壊してる?」と聞かれたので「日本は大丈夫。
   悪いことしたらつかまるし。」と答えたら、「??」という顔をされた。
   警察が警察に捕まるというのが理解できないらしい。

3).何かのデリバリーを頼んだ時、「1時間後に伺います♪」と電話があったが実際来たのは
  6時間後。
  ⇒それならむしろ電話しないでちょ。

4).ショッピングをしていると、必ず店員がくっついてくる。しかも一言も発せずに、商品を見て
  回ってる客にず~っとピッタ~とくっついてくる店員もいる。
  「見てるだけです」と言ってその店員が立ち去っても、他の店員が数秒後に付きまとい
  始める。
  ⇒落ち着かない&イラっとする。放っておくと5分でも10分でもついてくる。

5).「インドは牛が神様だから牛は食べないよ~。豚はゴミを食べるから食べないよ~。」
  ⇒牛も道端でゴミをがっついてます。

6).犬が日中、道端で寝ている。ナンなら足が車の通る道路にはみ出たまま寝ている。
  その上、車が超スレスレを通ってもピクリとも動かない。
  ⇒びっこをひいた犬がたくさんいます。

7).バイクの運転手はヘルメット着用を義務付けられているが、後ろに乗っている人は
  ヘルメット無しでもいいという法律らしい。
  ⇒お父さんの運転で、妻・子供2,3人を乗せて走っているバイクがいるが、ヘルメットはお父
   さんのみで、女子供が一切守られていない不条理。

8).ケーブルテレビを解約しようとして、ホームページからキャンセル依頼をした所、翌日
  電話が来て
  「なぜキャンセルするんですか?」→「引っ越すからです」
  「いつインドに戻ってきますか?」→「戻ってきません」
  「いつか戻る予定はありませんか?」→「ありません」
  「分かりました。では担当者から明日電話をします」
  。。。と言ったきり、電話がかかって来ない。
  ⇒↑引きとめの電話のみ。

9).電話でインド人と話をすると(デリバリーや何かの注文、カスタマーサポート等)、
  会話の途中で  こちらの言ってる事が理解できなくなると、急に途切れ、
  「あろ~?(=ハロー?(もしもし))」
  と聞こえない振りをする。聞こえないんじゃなくて完全にフリ。

10).外国人と写真を撮りたがる。特に観光地。
  ⇒私とファビちゃんも、まるでセレブのように写真を頼まれた。

11).人を凝視する。こちらが見返しても一切目をそらさない。
  ⇒とってもアンカンファタブル。

12).土曜の朝、6時半からアパート内の工事を始める。
  ⇒”迷惑”という言葉は彼らの辞書になし。

13).交通ルールがあって無いようなもの(特にバンガロール)。頭を突っ込んだもの
  勝ちというルール。
  ⇒お互い譲らず突っ込んでくるので、結局どちらも動けず、後続車も続いているので
   誰も動けなくなるという悲劇。余計に渋滞が酷くなる。

14).デパートなどの駐車場に、チケットをマシンから取り出して渡すだけの貯めの人がいる。
  ⇒ドライバーが自分でチケット取れるけど。

15).お医者さんに見てもらった後、病院の薬局に薬をもらいに行くと、「今この薬
  きらせてます」とよく言われる。
  ⇒困る~。そして街の薬局へ行って買うけど、大抵の薬が処方箋なしで買える
   気がする。。

16).並ぶことを知らない。
  ⇒相当イラッとします。絶対入れない技が必要。”並ぶ”という文字も辞書にない。

とりあえず思いつくのはこんなところでしょうか~。
つっこみ所満載なインドです~。

なますて


 
 
2013.06.20 Thu l つぶやき(インド編) l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。