上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
パリといえばエッフェル塔(←本当ですか?)
という訳で、エッフェル塔をモチーフにした小物やら、ランプやらテーブルやらの家具など、色々なものを見かけます。

先日、電気ケトルを買いにデパートへ行った際にこんな物を見つけました

名づけてエッフェルタワー鍋☆(←勝手に付けさせて頂きました

取っ手の部分がエッフェル塔
DSC02648 (420x280)

更に先っぽに、「これでもかっ」と言わんばかりのエッフェル塔の飾りが。
DSC02649 (420x280)

別に鍋の取っ手がエッフェル塔である必要は100%無いんだけど。。。
ちょっと可愛い

絵になります、エッフェル塔

なますて
スポンサーサイト
2013.10.29 Tue l パリ生活(生活編) l コメント (3) トラックバック (0) l top
はい、またもやH君宅でのディナーの様子です。
H君の懲りっぷりには驚かされます。
H君をご存知ない方はこちらを参照下さい

この日はコリアンナイト☆
カムサハムニダー

この時が、初めてH君宅にお邪魔した日でありました。
パリにはアジア系スーパーマーケットが結構あるのですが、この日、H君は朝から一人で買出しに出た模様。

まずはお手製のチヂミっ!
DSC01481 (280x420)

このソースも自分で作ってたよ~。すごいよね~。

続いてお手製ビビンバっ!
DSC01480 (420x280)

ちゃんとゴマ油とかもきかせちゃって、絶妙なお味がするのです
ビビンバ用の器を持ってるのがすごい(←持ってない人)。
あ、そういえば、スプーンとお箸も韓国のやつでした~。
長くて重いやつ。

そして~。焼肉開始~~っ
キムチやらコチジャンやらナムルやら。
DSC01478 (420x280)

そしてこの真ん中の葉っぱ。
ゴマの葉っぱなんだって。韓国の焼肉はゴマの葉っぱと食べるらしい。
DSC01479 (420x280)

そんなこと知らなんだー。
ゴマの葉っぱがパリで手に入るなんて事も知らなんだー。
ちなみにこのゴマの葉っぱ、結構強い味がします。
私は無しでもいいかも。

H君、仕事で韓国に行くこともしばしばあり、韓国通でもあります。
ちなみに、カナダ人なので英語・フランス語はネイティブ。
日本語、オランダ語もできます。韓国語も多少分かるらしい。
すごいねー。

そしてポークもお出ましっ。
大量のガーリックと共に~
DSC01482 (420x280)

飲み物も韓国の甘い飲み物とコーン茶が用意されてました。
この甘い飲み物(←名前を知らない)には通常、パインナッツ(松の実)を浮かべて飲むらしいのですが、H君、この日はパインナッツが手に入らなかったそうで、私達にしきりに「や~、正式じゃなくてごめんね~」と言っていましたが、私達はそもそもこの飲み物を知らないので、「全然大丈夫~♪えへへ~♪」な感じでした(←シラフです)

H君、この日は部屋に韓国の国旗と北朝鮮の国旗を両方飾っていました。(←また写真忘れた)
「平等に」←H君コメント

ちなみに北朝鮮にも行った事があるそうです。
ファビちゃんの会社の方々、お仕事柄、海外に行く事も多いのですが、それ以外でもありえない回数&場所に旅されてます。
北朝鮮しかり、「そんなとこまで??」と言いたくなるような場所まで。
まあ皆さん冒険好きですわ。

話は戻って、この日も大量のお肉を平らげ、食べすぎの苦しさと共に家路についたのでありました

余談ですが、このH君、ダイエットをしており、平日の夜はトマトときゅうりだけという食生活をしています。
でも毎週末、こんなに食べたらプラマイゼロどころか完全にプラスですよ~

でも美味しいご飯をありがとう
また宜しくね。

ナマステ


2013.10.07 Mon l パリ生活(生活編) l コメント (3) トラックバック (0) l top
先週土曜日、朝9時過ぎ。
もちろん私はまだベッドの中でウダウダ(←平日はちゃんと早起きしてます)。

そこへドアのブザーが。
ファビちゃん、しぶしぶ出てみると何やら色んな道具を持ったオッサンが一人。

どうやら、「今日はこのアパートの煙突掃除の日です。」みたいな事を言われたらしい。

ファビちゃん:「そんな事聞いてないけど」
オッサン :「いやそういう決まりで」

パリ市内のビルは古いので、ほとんどのビルの上にこんなものが付いてます。
DSC02275 (420x280)

小さい茶色のピョコピョコしたやつ。煙突です。
部屋に暖炉があって、それがこのピョコピョコに繋がっているのです。

そしてどうやらこの煙突は1年に一回掃除しなければいけない決まりがあるとかないとか。
家にも暖炉が1つあります。
でももう使えなくなっていて、暖炉の中には電気のヒーターが入っています。
実際には火は使えません。
殆どの家がもう使えなくなってると思います。

ファビちゃん、家には火を実際に使う暖炉は無いと言う事を伝え、掃除10分程度かかり料金が75ユーロだ言われたという事は分かりましたが、やっぱり腑に落ちないので、フランス語の話せるH君に電話をし、事情を聞いてもらう事にしました。

ところがこのオッサン、やはりH君にも同じように「今日がこのアパートの掃除日だ」というのみで、拉致があかないので、ファビちゃん、オッサンと一緒に、1階にいる管理人さんのところに行きました。

が、この管理人さん。ポルトガル語が母国語でフランス語があまりうまくありません
ですが、管理人さんも「そんな話は聞いてない」というところに辿り着き、さらに埒が明かないので、今度は7階に住むオーナーを呼ぶ事に。

彼はフランス人ですが、アメリカ生活が長い為、英語もペラペラなので話が早い

結局、煙突掃除の話はオッサンのデッチ上げで、オーナーと軽い口論となり追い出されたそうです。(←部屋でまだ寝てた人一名

フランスではこういう手口が良くあるそうで、何かの点検を装って部屋に入り、電気なりコードなり壁なり何なりを自ら壊し、そして直し、多額を請求するという自作自演な手口があると前にファビちゃんの会社の人から聞いていました。

まさに今回の煙突掃除も、オッサンの罠~~

恐ろしいのが、うちのアパートには1階の入り口に鍵のかかったドアが2つあるのです。
ゲストはインターホンをならして、中から2度開けてもらわないとビル内に入れないはずなのに、このオッサン、私達の部屋のドアのブザーをいきなり押してきた。

アパートの住人か、そのゲストが入った時にきっと一緒に入ってきたのでしょう。
困るわー。

この日は週末でファビちゃんがいて良かったー。
これ、平日にやられてたらうっかり家に入られて、ぼったくられるとこだったー
平日は知らない人には居留守を使おうと心に決めました

気をつけよー

なますて



2013.10.03 Thu l パリ生活(生活編) l コメント (4) トラックバック (0) l top
インドで果たせなかった事。。。
それはガーデニング

と言うわけで、野菜を植えてみました。
育ったら食べられるし、一石二鳥って事で

こんなセットを買って来ました。
種と土が入っているセット。
左から、トマトちゃん、にんじんちゃん、ラディッシュちゃんです。
DSC02211 (420x280)

アタクシ、都会育ちなもので、植物に関する知識がまるでないのです。(←都会育ちはきっと関係ない)
なので、いつ頃が種の蒔き時かとか、どのぐらい水をあげればいいのかとか、温度とか、さっぱり分からない分けです。
さらには、このセットの説明には
1.土と種を鉢に入れる。
2・水をやる。
3.数日で野菜が
みたいな、素人目にも「んな分けないだろうよ~っ」というこの上無いほどの大雑把な説明書きしかないのです

これから冬にまっしぐらって中、今種を蒔いていいのかどうかわかりませんが。。。
とりあえず植えてみました
DSC02214 (420x280)

なんと~。種まきから2,3日後にはすでに芽が~ぁ!
一番手はラディッシュちゃん。
DSC02225 (420x280)

その後1日遅れでトマトちゃんも芽がでましたが。。。
にんじんちゃんが音沙汰無し。


1週間後。
すごい勢いでラディッシュちゃんとトマトちゃんは伸びているのに、にんじんちゃんはまだ地中でお休みしております。
なぜでしょう??
DSC02245 (420x280)

現在はもう2週間以上たっているので、上の写真よりニョキニョキ伸びています。

今後、ぶっちゃけどうしたらいいのか分かりません

「ラディッシュは土の中にできるのだから、大きい鉢に植え替えなきゃだめ?」
「そうならいつ頃にするべき?」

みないな。

それにしても、よく赤ちゃんの成長もすんごい早いな~と思いますが、植物の成長も早いね~。
見る見るうちに伸びていくよ~

細胞分裂、倍々ゲームでございます。
や~、すごいわ。関心関心

無事野菜が収穫できる日が来ることを祈るっ

ちなみに、2週間以上経った今でも、にんじんちゃんだけは未だに芽をだしてくれません

なますて
2013.10.02 Wed l パリ生活(生活編) l コメント (2) トラックバック (0) l top
ファビちゃんの会社の同僚、カナダ人のH君。
お料理が趣味と言うことで、時間があれば週末にご飯を作り、お友達を何人か招待しているそうです。
そしていつも私とファビちゃんもディナーに招待してくれます。

なんと、3週末連続でタダメシを食べに、H君の作った美味しい夕食を頂きにお邪魔させてもらっています

もちろん、お邪魔するときには「デザートかドリンクでも持って行きますよ~♪」と聞いては見るんですが、H君はデザートまでいつも全て用意しており、更にはお酒を飲まない人なので、結局いつも「何もいらないよ~」というお言葉に甘えて、手ぶらでお邪魔させてもらってます
H君、いつもすいません

毎回メニューのテーマが違い、先週お邪魔した時は「メキシカンナイト」☆
アミーゴー

ドド~ッン!
ワカモレも手作りよまだ料理中にこっそり撮ったから暗くなっちゃって色が悪いけど、とっても美味しいのですよ~。ワカモレ大好き
DSC02255 (420x280)

トルティーヤ用のチーズも直前までオーブンで温めて、食事開始と同時にサーブ!
トロロ~ンですよっ。
DSC02259 (420x280)

そしてトルティーヤ~。
ビーフ、ビーンズ、ワカモレ、チーズ、サワークリーム、トマトにサルサにハラペーニョにメキシカンライスにコーンに。。。う~ん、あと何だろう??
もう数え切れないほどの具に、トルティーヤが小麦粉入りのととうもろこしの粉で作られたものの2種類も用意されてた。
う~ん、気が利く~♪
この大量の具をトルティーヤに巻き巻きすると、欲張りな私は必ず巻き切れなくてハミ出す、=食べながら中身がボタボタ落ちるという、とっても食いしん坊な図に
ちなみに私は、チーズとサワークリームとワカモレがたっぷり入ってれば、他はどんな具の組み合わせでもハッピー
DSC02258 (420x280)

そしてこちらも、前日に作っておいたというチョコレートのムースのようなデザート&バニラソースちゃん。
DSC02260 (420x280)

や~、毎週毎週お腹がはち切れるかと思うぐらい美味しいものを頂いております。ハイ。

いつも何も持っていけないので、H君に何かプレゼントしよう!ということになり、何がいいかファビちゃんと考えましたが、これまたH君、物を持たない主義なので、プレゼントを考えるのが難しいのです。

と言うわけで、今回のプレゼントはこちら。
シェフハットです
H君、気に入り、早速着けて料理を続けてくれました
DSC02256 (420x280)

お似合いでございます

ちなみにこのH君、大の親日家で日本語も話せる&勉強中です。
日本に住むのが夢だそうです。そして、とてもとてもとても良い人です。
H君のアパートは、これまた相当広くて素敵なのですが、なぜか畳の部屋をお持ちです
畳が決め手でこの部屋に決めたとか。

話をしてると、どんだけ日本が好きなのかが伝わってきて、やっぱりこちらも嬉しゅうございます。
夢が叶うといいな~と、密かに願う私でありました

そして、皆で美味しい料理を食べるのは、やっぱり楽しいね~

ナマステ


2013.09.30 Mon l パリ生活(生活編) l コメント (6) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。