上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
またまたレストラン(フードブログ化中)

こちらファビちゃんお気に入り、「HD dinner(Happy Days Dinner)」
どうやらファビちゃん、ダイナーがお好きな模様。
私も好きだけどね。だってかわいいしー。

こちらチェーン店で、パリに数件あります。
ダイナーなので、店内はもちろん50年代風。
ピンクとブルーのライトです。
DSC02638 (420x280)

こんな車のデコレーションもあったりなんかして。
DSC02639 (280x420)

ミルクシェイクライトもきゃわいい。
DSC02642 (280x420)

ちなみにミルクシェイクを頼むと、ほんとに↑こんな形のが出てきます。
これがまた可愛いのです。
ダイナー&ミルクシェイクと言えば、映画「Pulp Fiction」を思い出しますね~。
ダイナーで踊るユマ・サーマンとトラボルタが素敵

トラボルタと言えば、「サタデーナイトフィーバー」や「グリース」などでお馴染みの、踊れる俳優の代表みたいな俳優ですが、もうPulp Fictionの時はそれなりにお腹の出た(←失礼)中年のおっさん(←さらに失礼)だったのですが、彼が踊りだすやいなや、あら不思議。急に素敵なダンサーに見えるではありませんかっ

やー、やっぱり一芸に秀でるって素敵(←いや多分彼は一芸だけではない)

メニューにもミルクシェイクが。
しつこいですが、出てくるミルクシェイクもこの絵の通りです
DSC02637 (420x280)

このレストランには数回行きましたが、何とかの一つ覚え発揮で、私は大抵アボカドバーガーを。
ポテトはローズマリー風味です。
ケチャップ、マスタード、マヨネーズ存分に使い、お召し上がり下さい。
DSC02640 (420x280)

HD Dinner(Saint Michel店)
25 rue Francisque Gay
Paris 75006

HD Dinner(Opera店)
25 Bvd des Italiens
Paris 75002

他にもHôtel de Ville、Châtelet、Rivoliに店舗があります。
トラボルタな気分の時は是非どうぞ

なますて
スポンサーサイト
2013.11.05 Tue l パリ生活(レストラン編) l コメント (1) トラックバック (0) l top
美味しい日本料理やさん、み~つけた

パリには日本料理や(=寿司屋)が、たーーーーーくさんあるけど、美味しいところに巡り合うのは中々難しい訳ですよー

でも見つけました、その名も「Blueberry」。
日本料理らしからぬ名前でしょ~。
でも美味しいし素敵なのですっ

ネットで見つけて写真がとっても美味しそうだったので、今週行こうと計画していました~。
そしてファビちゃんの大学時代のお友達がパリに滞在中ということで、急遽
「お寿司好きでしょ~。行くけど行く~?」と、パリ滞在の目的の「パリカルチャーを楽しむ」というのを完全無視で寿司屋さんに連行させて頂きました

店内は白を基調とした、とてもおしゃれで可愛い感じ。
カウンター席もあります。
DSC02653 (420x280)

もちろん日本酒っ!!。。。ファビちゃんとお友達がね。
徳利が可愛い
DSC02650 (420x280)

枝豆などの前菜もありますが、すっ飛ばして寿司の写真~~!
どど~ん

こちら握り寿司プレート。お値段もちろんパリ価格の22ユーロなり~~
DSC02652 (420x280)

でもネタもいいし、上等なお寿司でした。
ちなみにお友達は刺身プレートを頼んでましたが、こちらも22ユーロ。

そして巻き寿司系へ。
こちらメニューに「Shizo」ってかいてあったから何やねんと思ったら、シソでした。
サーモンとアボカドが巻いてある。おいすぃ~~
DSC02651 (420x280)

もう一個、「Ponyo」とかいう巻物を頼みました(また写真がないけどね)。
ライスペーパーにマグロとアボカドときゅうりだったかな?が巻いてあり、ゴマドレッシングが付いてました。
なぜ「ホニョ」なのかは謎ですが、美味しゅうございました

そしてこちらファビちゃんのデザート、ブルーベリーパイ。
お店が「ブルーベリー」なだけに~
こちらもお値段お高めの11ユーロ(10ユーロだったかも)。
DSC02654 (420x280)

そして私は、お餅に包まれたアイスクリームを~こちらもドドンと10ユーロ
DSC02655 (420x280)

そう、正に伝説の一品「雪見大福」もどきなのですっ
こちら味が選べて、私は抹茶とバニラを選びました

雪見大福もそうなんだけど、この手のアイスは相当溶かしてから食べると超~~~~~美味しいのですっ
中のアイスクリームがトロっと外のお持ちがフワっとするのですっ
皆さん、是非お試しあれ

ちなみに、私達が行ったときは7時頃の早めの時間で少人数だったので入れましたが、
「予約が入っているので、9時までになりますっ」と言われました☆
予約してから行った方が確実かも

「Blueberry」
6 Rue de Sabot
75006 Paris

最寄り駅は「Saint-Germain-des-Pre」、「Saint-Sulpice」辺りです。

また行こー

なますて
2013.10.28 Mon l パリ生活(レストラン編) l コメント (1) トラックバック (0) l top
結構前ですけどね~、うどんやさんに行ってきました~

こちらマキキさんに連れてってもらって美味しかったので、数日後に、うどん好きのファビちゃんを連れて再度ご来店~しました

「国虎屋」さんでっす。
うどんと言えば高知。その高知にあるうどん屋さんが、パリにお店をだしているんですね~。

お店はそんなに大きくないので、平日の昼時に行くと待つこともあります。

ファビちゃんは暖かい肉うどんを。
DSC02049 (420x280)

私は冷たい納豆のうどんを。
納豆マイラブ。
DSC02050 (420x280)

味は濃い目。
麺はシコシコ麺ですっ

ファビちゃん、このシコシコ麺にご満悦。

お値段はもちろんお高めで、平均17~19ユーロぐらいかな?
ランチのセットもあるようで、おにぎりとかがついてくるらしい。

ちなみに、メニューの名前が、「動物園」とかナントカ、ちょっとこれナンですか??っていうような名前にフランス語の説明が付いているので、ちょっと分かりづらいかも。
でもお店の人は大体日本人のようなので、聞けば説明してくれます

うどん好きファビちゃん、テンションが上がって、
「仕事帰りとかにも待ち合わせして来ようよ~
とか言ってたんですが、先日、K-MART(アジアン食料品スーパー)で買った冷凍うどんを使って家で作ってみたところ、以外にもシコシコで美味しく、このうどんにもご満悦の様子で。。。
あれ以来、まだ国虎屋に行ってません

そのうちね。

「国虎屋」
1 Rue Villedo,
Paris

ナマステ
2013.10.25 Fri l パリ生活(レストラン編) l コメント (3) トラックバック (0) l top
止まらぬタイ料理愛

こちらはファビちゃんと私の一押しタイ料理レストラン。

「Thabthim Siam」

こちら、アパートに引越し前、ホテル滞在中に良く行っていました。
インターネットでたまたま見つけたこのお店。
大通りや繁華街的な場所ではなく、ちょっと静かな通りにあるので、初めて行った時は「どうなの~?」と思ったのですが、これまたどうしてかなりの美味。

数回行きましたが、ホールで注文をとるウェイター(マネージャー?)一人と、シェフ一人しか見たことがありません。

このウェイター、タイの方と思われますが、英語もできます。
最初に行った時に、英語のメニューをお願いしましたが、勉強の為にとファビちゃんがフランス語のメニューも持ってくるようにお願いしました。

私達がアジア人と白人のカップルだったからか、次に行った時も私達のことを覚えていてくれて、「英語のメニューとフランス語のメニューですね」と、最初から持ってきてくれました
これぞ客商売の鏡

はて、注文したのはもちろんトムカーガイ。
(今回、携帯の写真の為、暗くてすいません)
20130903194340972 (420x420)

。。。激ウマです。

ほんとにほんとに美味しい
ココナッツと甘みとレモングラスやらなんやらの香草関係がうまいこと絡み合っているのですっ


そしてこちら、英語のメニューには「チキン」と書いてありましたが、鴨のような気がするサラダ。
20130903194355749 (420x420)

は、またまた出ました激ウマですっ
人の味覚に「美味しい」と感じさせる何かが入ってるに違いないっ。

このサラダを家でも作りたいと思い、何が入っているかを観察しましたが、真相は分からず。
タイ料理って調味料・香草が多くて分からないんだよね~。

そしてもちろん、ナントカの一つ覚え、パッタイ。
20130903195918919 (420x280)

美味しいです。でも↑スープとサラダ程の感動は無かったかも。

そしてファビちゃんはビーフの。。。レッドカレーだっけな?(忘れた)
20130903195911332 (420x280)

こちらはまたまたおいすぃ~っ

ビーフがとろけるのですっ。
豚の角煮のようなとろけ感。

ちなみにこの人の良さそうなウェイターさん、料理を運んで来て去る時に
「Have a good appetite~♪」
と必ず言います(←彼的英語)。

20130903195630402 (420x420)

あ~、食べたくなってきた。

「Thabthim Siam」
28 rue de Moscou
75008 Paris

なますてぃ
2013.10.19 Sat l パリ生活(レストラン編) l コメント (2) トラックバック (0) l top
私、タイ料理が大好きです
特にパッタイ
タイカレーも好きですが、10回中8回はアホのようにパッタイを注文します

パリでもタイ料理屋さんにチョイチョイ行きますが、ここのパッタイは美味しかった~♪

「Aux 3 elephants」というお店です。

お店の名前にちなんでエレファントが3つ飾られてた~。う~ん、分かりやすい
あ、でもこの写真、カブトガニかなんかが並んでるみたいに見えるね~。適当に撮ってスイマセン。
DSC02038 (280x420)

スープを注文。
もうひとつの好物、トムカーガイ(ココナッツスープ)を頼んだつもりが、あれ、ナンか違う。。
DSC02042 (420x280)

普通、トムカーガイはもっと白いはず
でもこのスープも美味しいので良し。

この時、ホテル暮らしだった為、野菜不足を解消しようと野菜炒めを注文。
ちょっと中華っぽいけど、歯ごたえがある絶妙な炒め具合でおいしゅうございます。
最近、自分がもやし好きということに気が付いた、ウン十ウン歳、夏。
DSC02043 (420x280)

そしてメインには~っ。
ドド~ンもちろんシュリンプパッタイちゃん
そしてファビちゃんはレッドカレー。
DSC02045 (420x280)

このパッタイ、人生で5本の指に入る私好みのお味でした

美味しいったらありゃしない

ファビちゃんのカレーも美味しかったよ。
あいらぶゆー、タイ料理。

美味しかったので、この言葉をこのお店に送ります。
ファビちゃんが日本語の勉強の初期に覚えた言葉。

「オイシカッタデス。マタキマス。」


「Aux 3 elephants」
36 rue Tiquetonne,
75002 Paris

ナマステ
2013.10.04 Fri l パリ生活(レストラン編) l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。