上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
更新遅っ

ってことで、デリーの後はタージマハールのあるアグラという街に向かいました~。
車移動で約3,4時間~
途中タイヤがパンクし、運転手さんが炎天下のなか必死で換えてました~。

さて、アグラはこんな感じ。

アグラフォート(要塞)で~す。
DSC01336 (420x280)
DSC01337 (420x280)

遠くにタージマハールが~♪
DSC01354 (420x280)

道端の床屋さん。
DSC01364 (420x280)

川では水牛が水を飲んでいます~。
DSC01372 (420x280)

街にはサルもいるよ~。
DSC01395 (420x280)

そしてこの日は、タージマハールの裏の庭園から夕日に染まるタージをみましょ~、というスケジュール。
庭園の入り口にはラクダが~。でかい~。
DSC01377 (420x280)

そして裏からみたタージマハール~。
DSC01385 (420x280)
DSC01387 (420x280)

全然夕陽に染まってなかったけどね

この日の気温、推定44度。。。
風が熱風です。。
この日はこれで観光はお終い。
そして次の日の朝、タージマハールの敷地内に入り、朝日を拝みましょう~的なスケジュール。

ホテルに戻り、プールで泳いだりしてリラックス~。
夕食もホテルで済ませてその日は就寝~。

さて、ここから私の悲劇が。
この先は↓お食事中の方は読むのをご遠慮下さい

夜中2時半、なぜか目が覚め、なんだか気持ちが悪い。
3時、「なんだこりゃ~?」=相当気持ち悪い。
朝5時半までに、数回少量を吐きましたが気持ち悪さ治らず。お腹も下す(←でも痛くない)。

そして出かける時間に。。。もちろん動けない。
せっかくのタージマハールが~。。。
実は北インドへの旅行は、タージマハールを見るのがメインだったのです。
。。。でも動けない~。。
ファビちゃん、ツアーの時間を変えるようにドライバーさんに連絡してくれましたが、8時過ぎになっても一向に治らず、とりあえず「ファビちゃんだけでも行ってき。。て。。。(パタ(←倒れる音))」ってことで、ファビちゃんに行ってもらい、一人就寝。。。しようとしたんですが、もちろんトイレに引きこもり。。。

2時間後、ファビちゃんが薬とドリンクを買って帰って来ましたがそれまでに数回の嘔吐~。
もうお腹は空っぽです。が、そこで38.1度の発熱が。

この日はチェックアウトをして次のジャイプールという街に向かう予定でしたが、チェックアウトの時間になっても回復せず。
結局、この日はこのホテルに延泊することに。トホホ。
泊まるはずの予定だったホテルももちろん当日にキャンセルなんてできず。トホホ。

気持ち悪さは、夜にはかなり収まり、熱も薬のおかげで下がりました~。
が、下痢が止まりませ~ん!
もうお腹は空っぽのはずなのに~。いや、完全に空っぽなのに~。そして全く痛くないんだよ~。
でも何かが出てくる~。

(食事前の人もここからは注意!↓)
水だよ~~!もはや”大”の色ではなく、無色透明の水だよ~!
しかも”大”の出口から”小”のような勢いで出てくるんだよ~!(←詳細いらない?)
「こんなの初めて♪」みたいな。
びっくりした~。でもとにかく体から毒素が出すのが大事って事で、水分補給だけしていたら次の日の朝には落ち着きました。や~、びっくりした~

そしてめでたく次の日の朝に、次の街へ向かいました~。
でも1日半、何も食べていないので炎天下の中フラフラよ☆

私は、前日の夕食のシーザーサラダにあたったんじゃないかと思ってるんだけど、ガイドさんは熱中症じゃないか~と言ってました~。
真相は分からず。あと残り1ヶ月のインド生活でのまさかの食中毒(←たぶん)。

そしてタージマハール見れず(遠くからしか)。。。
タージマハールの呪い

でも無事に帰ってこれたので良しって事で

最後の最後まで気をつけなきゃ~

ナマステ




スポンサーサイト
2013.06.06 Thu l インド旅行 l コメント (5) トラックバック (0) l top
はて。
モルディブからデリーへと向かいました~

インドの首都はというと、「ニューデリー」と「デリー」と両方表現されることがあります☆
デリーの中にニューデリーとオールドデリーがあって、どちらもデリーの一部なんですね~

英領インド時代にカルカッタからデリーに遷都された際に新しい都市計画が立てられ、それに基づいて作られたのが今のニューデリー地域なんだそうで~す☆
知らなかったでしょ?
。。。私は知らなかった~

北インドに行ったことのある人達に話を聞くと、「人が多くて大変だ」とか、
「観光地はお土産売りやらTuk Tukの人たちがしつこくついてくる」とかっていう話を聞いていたので、今回はツアーを手配して行きました。
なので空港からハイヤータクシーとガイドさんが同行です楽チン楽チン。
もし自分たちでその都度手配してたら、大変イラっとする旅になっていたことでしょう♪

街の様子。
オールドデリーを自転車の後ろに座席のついた乗り物で回ってみました~。
DSC01237 (420x280)
DSC01239 (420x280)
DSC01252 (280x420)
DSC01254 (420x280)

こちらはマハトマガンジーさんの火葬した場所。
でも灰はガンジス川に流したためにここにはありません。
DSC01266 (420x280)

ガンジーさんの火葬場の周りには、各国からプレゼントされた木が植えられています。
日本からは中曽根元首相の名前が。
DSC01267 (420x280)

ニューデリー。
DSC01332 (420x280)
DSC01352 (420x280)
DSC01279 (420x280)

相当省略して写真を載せました

ガイドさんが一日中ついてくるので、ガイドさんのマシンガントークが行く先々、そして移動の車のなかでも続きます。
ガイドさんの英語も完璧じゃないし、私達もインドの歴史に詳しくないので登場人物がチンプンカンプン。
軽く疲れました~。

そしてインドについても紹介を~。
ガイドさん曰く、インドは未だに90%はお見合い結婚だとか~。
そして80%がヒンドゥー教、残りがイスラム教、キリスト教、仏教など、とても信心深い国です。
そしてこの信心深い人たちは、星座や占いを迷いなく信じているそうで、結婚の際はお互いの相性診断をし相性の良し悪しを見て、親が結婚にゴーサインを出したり出さなかったり、結婚の日取りを決めたりそうです~。
ちなみに、この日のガイドさんも、親が星占いで結婚相手を探したそうな。
そして結婚するまで奥さんに会ったことがなく、電話で数回話したのみだそうです。
。。。すごいね。

でもね~。インドの人達。。。。同じ質問をしても、聞く人聞く人違う答えが返ってくるのが普通です~。
例えば、お見合い結婚も「90%は未だにお見合い結婚」という人もいれば、「いやいや恋愛結婚が今じゃ沢山いるよ~」と答える人も。
「牛は神様だから殺してはいけないのがインドの法律だ。ビーフと書いてあるのは水牛だよ~。」という人もいれば、「イスラム教の人はビーフを食べるから、一部ビーフも作ってるよ~。」という人も。

しかも皆さん、自信満々で答えま~す。
「インド人は誰も信じるな」という人もいま~す。

なのでテキトーに聞き流す技を覚えました~☆
なので、↑上に書いたガイドさんのインドに関する説明も真相は分からないので「かもね~」ぐらいで読み流してくださ~い(←これまた適当)

そしてこの後、タージマハールのあるアグラという街に向かいます。
そこで私に悲劇が。。。(←引っ張る)

なますて~

2013.05.29 Wed l インド旅行 l コメント (3) トラックバック (0) l top
DSC00713 (420x280)

DSC00718 (420x280)

DSC00716 (420x280)

DSC00728 (420x280)

DSC00722 (420x280)

DSC00731 (420x280)

ナマステ
2013.02.21 Thu l インド旅行 l コメント (2) トラックバック (0) l top
そしてサファリをしにKabini Riverに行ってきました~☆
とまったロッジにたどり着く直前の13キロが、すんご~いでこぼこ道だった。。。

すごかった。。。

いやほんとにすごかった。。。



ついた日の夕方はボートクルーズ♪
こんな感じのボートに乗って出発です。
DSC00619 (420x280)

運が良ければ水を飲みに来たトラやゾウが見れるということですが。
そのエリアにたどり着くまでには1時間半ぐらい川を上ったよ~。
まずはその道中の風景で~す。
まだ村とか、他のロッジがあるので、牛や人が普通にいま~す。
DSC00642 (420x280)

DSC00647 (420x280)
そして樽ボートみたいなので川を渡っている人も。
DSC00645 (420x280)
ボートサファリでは、これでもかって程の色々な鳥が見れたんですが。。。
私とファビやん、鳥にさほど興味なし。トラをゾウを見つけることのみに情熱を費やす。
DSC00638 (420x280)

DSC00653 (420x280)

そしてクロコダイル
発見っ!私のテンション急上昇♪
DSC00652 (420x280)

そして遠くに鹿の群れが♪
DSC00664 (420x280)

そして~。。。
なんと~。。。
いた~!!ゾウ~~~!エレファント~!ガネーシャ~!(?)
この日の私のテンションの最高値を記録しました☆
DSC00662 (420x280)
すごいね~。ほんとにいるんだね~インド象(←当たり前)♪

そして私とファビやんの必死のスーパーアイサーチにも関わらず、この日はトラは見れませんでした。
残念~。

と、言うわけで3時間(長っ)のクルーズを終え、夕日を背にロッジに帰るのでありました~。
DSC00678 (420x280)

面白かったのが、途中、鳥がいるからとボートのエンジンを止めた後、エンジンがかからなくなってしまい、船長さんが何かのパーツを取り出して水上で修理してました~。
”このまま直らなかったらどうなるの~~?クロコダイルにいや、トラにも襲われちゃうよ~!”
と心配しましたが、20分後に直りました~。

そしてそして、「動物を見つけた時は、びっくりさせないように大きな声をだしたり、話をしないでください」っていう注意が予めあって、誰かが小声で話そうものなら、「シーッ!そこに鳥がいるから!」とかってディズニーランドのジャングルクルーズのようにイチイチ注意されるんだけど。。。
ボートを動かす時のエンジン音の方がありえないぐらい大きいんだよねー。
その注意の真剣さにばかうけ♪

そしてこれ↓
DSC00677 (420x280)

ボートの椅子。。。
お相撲さんんのお尻かと思っちゃった

ナマステ
2013.02.09 Sat l インド旅行 l コメント (4) トラックバック (0) l top
ブログ、さぼってました~
や~、クリスマス&お正月の旅行から帰ってきてからどうも調子が出なかったのよね~☆
でもいい加減、あきらめたって事で(?)

バンガロールから車で2、3時間ぐらいのところにあるMysoreという街と、またそこから2時間の所にあるナショナルパークにサファリをしに行って来ました~☆

今日はマイソール編で~す☆



マイソールへの道中でまずお寺に寄りました~☆
いつもの感じで~す。
DSC00515 (280x420)

中にはこんな感じで神様(?)が。
DSC00523 (420x280)

お約束のゾウ、猿、鳥のトリオです♪
DSC00519 (420x280)

お食事中。
DSC00526 (420x280)

イスラム教のお寺にも寄りました~。
DSC00538 (420x280)

イスラム建築って意外と好き~。
DSC00540 (420x280)

そして近くの川へ。
泳いでるおじさん達がいたよ~。
DSC00548 (420x280)

川の中にマイ・アイドル・ガネーシャ。
DSC00550 (420x280)

こっち側にもがネーシャ。すごい勢いで守っちゃってるんだね~。
DSC00549 (420x280)
DSC00554 (420x280)

そしてマイソールの観光名所、マイソール宮殿。
DSC00572 (420x280)

ここは、マイソールを26代に渡って治めていたマハラジャ(お金持ちって事ね)はんの宮殿なんだって~。
でかいよ~。そして中は撮影禁止で取れなかったけどゴージャスな感じでした~。

敷地内の木。ハートな感じ~。
DSC00574 (420x280)

週末の夜にはディズニーな感じにライトアップされるらしい。
408523_10151366324849089_1143811115_n.jpg
このやり過ぎ感がすごいよね~。
でも私達の行ったのが金曜だったため、やり過ぎライトはなく、
↓こんな感じの程よいライトアップがされてました~♪十分綺麗♪
DSC00597 (420x280)

そしてインド人もびっくりなのがさ~、チケット買ったり、何かに並ぶと、必ず、必っず横入りしてくるんだよ~。
並んでいる横から近づいてきて、人の顔を普通に見て、前の人が終わったらそそくさと当たり前のようにお金を差し出してチケットを買う、みたいな。
私とファビやんの辞書には、まさかそんな大胆な手口が存在すると思わないからさー(←最近は分かってきたけどねー)、「何でこの人、ここに来るんだろ?前の人の連れかな?」ぐらいな気持ちな訳~。
でも全然っそんなんじゃなくて、完全な無法地帯、やりたい放題、失礼極まりない訳ですよっ

学校でもさー、先生に誰かが質問してて話してるのに何人もの生徒がその話を遮って、先生に聞きたいこと、言いたいことを言ってくる。
待つって事を知らないんですかっ?

そんなんされたら余計にイライラするじゃないのよぉー
って事で、是非止めて頂きたい

そんなこんなで次回はサファリ編(多分ね~)

ナマステ~



2013.02.08 Fri l インド旅行 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。